『スイッチ・オフ』

スイッチ・オフ
原因不明の大停電によってライフラインや周囲との連絡路を絶たれ、
森の中で孤立無援の状態でサバイバル生活を強いられる姉妹の運命を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Into the Forest 原作:ジーン・ヘグランド「森へ 少女ネルの日記」
舞台:人里離れた大自然の森の中で暮す一家
原因不明の大停電でライフラインや周囲との連絡路を絶たれる

父 ロバート(カラム・キース・レニー)チェ-ンソーで右腿切り出血死
 母(ウェンディ・クルーソン)夭逝 家庭ホームビデオにて登場
姉 エヴァ(エヴァン・レイチェル・ウッド)ダンス オーディション目指す
 メトロノームだけでは練習にならずキレる
 スーパー店長スタン(マイケル・エクランド)にレイプされ男の子出産
妹 ネル(エレン・ペイジ)志望校目指し勉強中
 父がパンプキンに残した種まき中、ぎっくり腰
 恋人イーライ(マックス・ミンゲラ)ボストン目指し出発

 停電から、10日 2ケ月 半年 8ケ月 1年3ケ月 遁走状態
 帰途、停止した車の二人組、バイカー集団 無法地帯化
 野草採り、イノシシ解体とサバイバル
 最後は復電するかと思ったが、家も倒壊 森の中に移住

【 管理人のひとこと 】
 エレン・ペイジが製作兼任 やっぱり演技派ですね。
 イーライはボストンに着いたのだろうか...
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年06月16日(土)21:19:31
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment