『ウソはホントの恋のはじまり』

A case of you (邦題:ウソはホントの恋のはじまり)
売れない小説家がカフェで働く女の子に接近
SNSから知った情報で理想のカレを演じ続けるハメに...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:A Case of You
舞台:ニューヨーク

サム・ニューマン(ジャスティン・ロング)売れない小説家”何でも屋”
 仕事仲介アラン(ヴィンス・ヴォーン)
  映画の原作化 「ティーン・ヴァンパイア」
  映画の小道具部屋案内
 元カノ サラ・アンターソン(シエナ・ミラー)妊娠中
  夫 NYタイムズコラムニスト
 両親離婚 父バーモンドで隠居/母 再婚4年前に死去
 ルームシェア エリオット(キーア・オドネル)往年の女優をオカズに
  恋人アシュリー(ビジー・フィリップス)

バーディー・ヘイゼル(エヴァン・レイチェル・ウッド)似顔絵描き
 カフェでバイト 遅刻の常習でクビ
  オーナー ストラード(ピーター・ディンクレイジ)
  順番待ちの次の客エミリー(ミズオ・ペック)
  元彼 トニー(ブレンダン・フレイザー)世界を旅
  友人ジャッキー(ジェン・ハリス)即興劇
 両親 ヒッピー 大麻バンザイ オレゴンで農場

FBで嗜好研究
 ギター教室 講師グレイ(サム・ロックウェル)
 柔道(ジュードー)=両親の犬の名前
 社交ダンス 相手役レイモンド(トム・モリッシー)
  参加者:ハリエント&ヘンリー ロベルト&メルセデス
 ボルダリング 絵画はワイエス
 冬にアイスクリーム 酒はバーボン

【 管理人のひとこと 】
 SNSで好みを研究して接近 ちょっとストーカーぽいが
 付き合ってから、相手の趣味に感化される事は普通にあるね。

 自分の好みを押し殺して、理想の男を演じ切るが
 所詮、いつかは化けの皮が剥がれる時が来る。
 素を隠して付き合っても楽しくはないだろう。
 彼女だって、努力してくれる君を見てくれている筈だ。
 それが判らない女なら、さっさと別れた方が良い...というお話でした。

脇役が豪華です。ブレンダン・フレイザーにシエナ・ミラー、
 エヴァン・レイチェル・ウッドは、昨日観た『スイッチ・オフ』でお姉さん役を
 サム・ロックウェルは再見した『バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート』で殺し屋を演じていました。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年06月17日(日)21:41:59
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment