『マグニチュード 明日への架け橋』

マグニチュード 明日への架け橋
幼い時の大地震で母を失って以来、父親に心を閉ざした誠。
20年後、救助隊長となった彼は父と久しぶり対面するが...
阪神・淡路大震災を題材に、父と子の絆を描いた人間ドラマ

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

日本防火協会 製作 東宝 配給の1997年防災啓蒙映画
昭和51年5/2 中神島 大地震

佐伯辰雄(田中邦衛)消防士
 妻 美代子(高橋惠子)焼死
 息子 誠(8)
 祖父(佐藤慶)祖母(樹木希林)が引き取る

 救助 日置母(いしのようこ)
  2Fに残された女の子 陽子(7)救出

20年後
誠(緒形直人)中神消防署 特別救急隊長として赴任
 東京消防庁人事部長・室井哲郎消防司監(村井国夫)
辰雄 漁師・消防団
 雲の写真を撮り、地震予知の研究
 消防訓練中、生徒 岡野・中山が体育館倉庫で失火
 教師 日置陽子(薬師丸ひろ子)

中神消防署
 隊員(角田英介ら)119番通報受信係(大河内浩)
病院
 辰雄 漁船の引き上げロープに巻き込まれ緊急搬送
 看護婦(渡辺えり子)

ラスト 再度大地震
 陽子が家屋の下敷きに 辰雄 病院抜け出し救出に向かう
 陽子救出後出火 誠が辰雄を救出

【 管理人のひとこと 】
 ナレーションに森繁久彌
 主題歌「白い鳥」 歌は河合美智子 
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月15日(水)21:50:46
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment