『ダンケルク』(2017年)

ダンケルク
第2次世界大戦初期、独軍によってダンケルクに追い詰められた
40万人もの連合軍の兵士たちの決死の撤退作戦を、
陸海空3つの異なる視点と時間軸を使って描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Dunkirk
舞台:1940年5月末 フランス北端の港町ダンケルク
ドイツ軍の猛攻によって追い詰められた連合軍の40万人もの兵士

1.防波堤 1週間
  ボルトン中佐(ケネス・ブラナー)
   将校ウィナント(ジェームズ・ダーシー)
  トミー二等兵(フィオン・ホワイトヘッド)
  ”ギブソン”(アナイリン・バーナード)仏兵
  チャーチル首相3万人の救出見込み 民間船の活躍で33.5万人
 
2.海 1日 民間船徴用ダイナモ作戦
  ドーソン船長(マーク・ライランス)
   ドーバー海峡を隔てたイギリスから出港した民間船ムーンストーン号
   長男 空軍3週間で戦死
   次男ピーター(トム・グリン=カーニー)
    友人ジョージ・ミルズ(17)船内転落死
  救助された謎の英国兵(キリアン・マーフィ)砲弾ショック
  
3.空 1時間
  ファリアー(トム・ハーディ)燃料計壊れプロペラ停止
  コリンズ(ジャック・ロウデン)海上不時着 ピーターに助けられる

【 管理人のひとこと 】
 余り馴染みのない役者さんが多かったので誰が誰やら...
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年07月01日(日)01:10:02
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment