加藤剛 死去

俳優の加藤剛が6/18、
胆囊の為、死去。享年80歳(合掌)

代表作は定番時代劇『大岡越前』(TBS 70-99)
NHK大河ドラマは『風と雲と虹と』(76年)
菅原文太共演の『獅子の時代』(80年)で2度主演。

管理人は日本テレビの「長いタイトルシリーズ」第3弾
中野良子 共演の『三丁目の古寺に、照る日曇る日、恋の雨』が
もう一度見てみたい!!

遺作『今夜、ロマンス劇場で
追悼
森田健作:「映画『砂の器』。TVドラマ『大岡越前』で、ご一緒させて頂きました。
自分の俳優人生において、こんなに仕事もプライベートも誠実で真面目な人に
お目にかかった事はございません。決して驕らず常に優しく接して下さいました。
大変お世話になりました。ありがとうございました。」

綾瀬はるか:「昨年の6月に映画で共演させて頂きました。撮影現場ではとても穏やかで、
優しく接して下さいました。加藤さんがクランクアップされた日の優しい笑顔を思い出します。
安らかにお眠り下さい。共演させて頂きまして有難うございました。」
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年07月10日(火)00:14:49
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment