『白い帽子の女』

白い帽子の女
愛しあっているのに、すれ違ってしまった男女の崩壊と再生を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:By The Sea
舞台:1970年代 南フランス

バートランド夫妻 NYからバカンス
夫ローランド (ブラッド・ピット)スランプ中の作家
妻ヴァネッサ(アンジェリーナ・ジョリー)元ダンサー
 結婚14年目 3年前2度の流産

隣室 新婚2ケ月の夫妻
夫フランソワ (メルヴィル・プポー)アートディレクター パリで画廊
妻レア(メラニー・ロラン)

交流:カード、セーリング

話し相手
ミシェル(ニエル・アレストリュプ)酒場のオーナー
パトリス(リシャール・ボーランジェ)ホテルのオーナー

壁に覗き穴 二人で隣室を覗く
ヴァネッサがフランソワを誘惑

【 管理人のひとこと 】
 アンジーが監督・脚本・製作・主演兼任
 ブラピが主演だけでなく製作にも参加
 『Mr.&Mrs.スミス』から10年ぶりの共演 フランス語を披露

 アンジーの役は精神が不安定な役柄なので
 『トゥームレイダー』や『ソルト』の彼女に馴染んでいるとかったるいでしょう
 『17歳のカルテ』に近い。

 映像や音楽がフランス映画ぽい。
 原題はローランドの新作のタイトル『By The Sea』(海辺にて)
 邦題の付け方が上手い。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年07月10日(火)21:08:12
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment