『海辺のリア』

海辺のリア
娘夫婦に老人ホームに入れられた往年の大スターが
施設から脱走。行方を探すが...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

ほぼ全編石川県ロケ
俳優人生65年。日本映画界最高峰の仲代達矢 84歳が、
自らを投影したかのような役柄を魂込めて演じきる。

桑畑兆吉(仲代達矢)往年の大スター
 20年前セリフを覚えられなくなり引退
痴呆症発症、娘夫婦に高級老人ホームに入れられる
 スーツケース、コート、タオル1枚持って脱走

長女 由紀子(原田美枝子)兆吉に遺書を書かせてホームに入れる
 夫 行男(阿部寛)マネージメント会社借金まみれ
   元 兆吉の弟子 由紀子の言いなりだが、遂に離婚宣告
 謎の運転手(小林薫)愛人関係!?

次女 伸子(26)(黒木華) 兆吉の腹違いの娘
 私生児を生み、兆吉に家を追い出される
 認知しなかった相手から子供取り上げられる
 ホームから10km離れた浜辺を彷徨する兆吉と遭遇

引用された役者
 「用心棒」の三船敏郎、「素晴らしき哉、人生!」のジェームズ・ステュアート、
 ロンドンの舞台のローレンス・オリビエ

ラスト
 リア王兆吉が海に倒れた所を、コーディーリア伸子が救う

【 管理人のひとこと 】
 この映画のチラシは6種類ある。
 

 メインの舞台となる「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」には
 管理人も2014年04月に訪れています。

 小林政広監督&仲代達矢作品『春との旅
 エグゼクティブプロデューサーは、倉本聰の名作ドラマ『北の国から』の杉田成道
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年07月22日(日)04:43:14
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment