『夢駆ける馬ドリーマー』

夢駆ける馬ドリーマー
疾走中に骨折したサラブレッドの
復活を通じて分裂した家族の再生を描く。

個人評価:★★★ (3.0P)】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)

『シービスケット』に並ぶ感動作。
クレーン一家の配役が絶妙。

 クリス・クリストファーソンとカート・ラッセルの父子役。
 共に頑固で我が強そう … 長年の確執にも、即納得。

 エリザベス・シューとダコタ・ファニングの母娘役。
 外見だけでなく、芯の強さも受け継いだよう。

 母リリー役エリザベス・シューはダイアン・レイン同様、歳を重ねて良くなってきた。

 天才子役ダコタ・ファニングはこれから2~3年の作品次第で今後が決るのでは …
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年11月07日(水)01:17:24
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

>hiralynさん

TB有難う御座いました。
奇蹟に近い勝利を期待通りに見せてくれる。
判っちゃいるけど、酔えますねぇ。
[チャーリー・チャプリン]

2006/06/09 (Fri) 23:11

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ★「夢駆ける馬ドリーマー」
  • ひらりんのフェイバリット女優さんのうち、最年少の・・・ダコタ・ファニングちゃんが主演。大体ネタバレしてる映画なので、どれくらい感動できるか・・が勝負だね。
  • 2006.06.09 (Fri) 03:40 | ひらりん的映画ブログ