『ミューズ』

ミューズ 悪に堕ちた女神の魂
恋人を亡くした大学教授が、1年後
3週間毎晩見る殺人シーンが予知夢となり、
不可解な現象に巻き込まれて行く戦慄のホラー

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Muse
サミュエル・ソロモン(エリオット・コーワン)ダブリン大学教授
 恋人 ベアトリス(マヌエラ・ヴェレス)女子大生
  手首を切って浴槽で自殺
 猫イノ
 同僚 スーザン(フランカ・ポテンテ 『ラン・ローラ・ラン』は1998年だった)
  専門:詩人ミルトン研究 ”病気のバラ”呪いかけられる

予知夢“儀式殺人”
 被害者 リディア・ガレッティ(レオノール・ワトリング)
 写真立ての裏 1968年 聖ジュード大学研究会「白い輪」
 5人の学者
  バーロウ:6年前家族の前で28回刺し自殺
  オスマン:細胞が腐敗する変性疾患
  サットン:港に体内を昆虫に喰い尽くされた遺体 ボードレールの詩
  コルバート:下校中の子供を刺し警察に射殺される
  ラウシェン教授(クリストファー・ロイド)ダンキン沖で難破行方不明
   世話係 ドニー(カリー・オコネル)

7人の女神 言葉を操り日常に入り込む
  招待=ガール(イヴ・マー)明日深夜零時 北40kmジョイヒルに呼びき出す
  導き=ジャクリーン(ジョアンヌ・ウォーリー)
  欺き=(ステラ・マカスカー)他人に成りすます事が出来る
  罰=(イェニス・チョン)
  予言=リディア
  情熱=レイチェル
  秘匿=ベアトリス

同じ夢を見た女性
 レイチェル(アナ・ウラル)ダンサー
  息子ニト(サム・ハーディ)
  バーの男(シアラン・マクグリン)パスポートをカタに預かる
   レイチェルにアイスピックで頸動脈刺され絶命
 卵型カプセル-中身 イマーゴ(心像)奪取

秘匿の隠れ家
 リディアから半年前にラウシェン教授に届いていた手紙
  発信元:ポートレーン精神科病院 1007号
  同封:ロッカーの鍵 中身は鏡=映っていたのはサミュエル自身
 サミュエルの中にベアトリスが隠れていた!!



ラスト
 ベアトリスを白い輪に封じ込め サミュエルが首を掻っ切ると
 女神たちは消失する
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年10月16日(水)03:07:13
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment