『ジョン・ウィック:チャプター2』

ジョン・ウィック:チャプター2
NYで、ロシアン・マフィアの一味を壊滅させ引退した伝説の殺し屋に、
伊系マフィアから暗殺の依頼が届く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:John Wick: Chapter 2
ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)引退した殺し屋
 背中の刺青「運命は勇者に味方する」
NY 亡妻ヘレン(ブリジット・モイナハン)から贈られた愛犬と車を盗まれ復讐
 ロシアンマフィア アブラム・タラソフ(ピーター・ストーメア) 甥の仕業のとばっちり
 車取り戻し 修理オーレリオ(ジョン・レグイザモ)

5日後
 イタリアンマフィア「カモッラ」 サンティーノ・ダントニオ(リッカルド・スカマルチョ)の依頼
   次期主席の座を狙い、姉の殺害指示 「誓印」を盾に 家も焼き尽くす
   カウント部に司令:ジョンに700万ドル(7億円)の賞金
    種々の殺し屋:バイオリン奏者(ハイジ・マネーメーカー)スモウ(YAMA)
   護衛アレス(ルビー・ローズ)手話の殺し屋 現代美術館で死闘
 コンチネンタル・ホテル・ローマ
 支配人ジュリアス(フランコ・ネロ)
   姉ジアナ(クラウディア・ジェリーニ)殺し 浴槽で自ら両手首切る
   護衛カシアン(コモン)地下鉄内でジョンと対決

コンチネンタル・ホテル・ニューヨーク
  ホテル内では仕事はご法度 裏社会専用のVIP金貨
 支配人ウィンストン(イアン・マクシェーン)
 コンシェルジュ(ランス・レディック)

NY地下犯罪組織の王
 キング(ローレンス・フィッシュバーン)首筋に傷 白鳩飼う
  銃と弾7発とサンティーノの居場所を提供
 手下アール(トビアス・シーガル)ホームレス

ラスト
 鏡張り部屋での対決はブルース・リーの『燃えよドラゴン』を彷彿
 ジョンはコンチネンタル・ホテルに逃げ込んだサンティーノを射殺
 掟破りで組織から追放される
 ウィンストンがカウント部に1時間後の追放指示

第一弾は ⇒ こちら
第三弾「John Wick: Chapter 3 - Parabellum」公開予定(2019年5/17に全米公開予定)
 共演:ハル・ベリー ローレンス・フィッシュバーン
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年02月02日(土)21:34:09
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment