cinema-days 映画な日々

今野 敏 著 『カットバック』

2018/08/04
今野敏
カットバック 警視庁FCⅡ (毎日新聞出版)
カットバック 警視庁FCⅡ
【単行本】
特命を受けたフィルム・コミッション室が警護する人気刑事映画のロケ現場。
潜入捜査官役の俳優が脚本通りの場所で殺された。
新署長率いる大森署、捜査一課も合流し捜査を始める警察。
なんとしても撮影を続行したい俳優やロケ隊。
「現場」で命を削る者たちがせめぎ合う中、犯人を捕える事が出来るのか。

「警視庁FC」シリーズ第二弾

【スポンサーリンク】

登場人物


フィルムコミッション室


室長 長門達男(45)警視 ”夜の警視総監” P4
 前作は高杉洋平監督の『渇いた罠』かな P19
メンバー
 楠木肇(くすきはじめ)地域総務課
 山岡諒一(35)組対四課巡査部長 P5
 服部靖彦 交通機動隊 白バイ P6
 島原静香 都市交通対策課 P6

大森署


新署長 藍本 P16 『隠蔽捜査』シリーズ 竜崎の後任 P17
副署長 貝沼 P14 警務課長 斎藤 P90
 地域課 久米課長 交通課 篠崎課長 P20
 警備課 芦田課長 組対課 関本課長
 強行犯 小松係長 戸高刑事 P65
 地域課 須磨幸太(26)巡査 P32 所帯持ち P383

警視庁 池谷管理官 P119
捜査一課長 田端守雄 P257
 第五係 佐治基彦係長 P69 矢口刑事 P127
安田淳一 検視官 P80 c調 P268



事件


作品『危険なバディー』 テレビシリーズの20周年映画化 P7


監督 辻友則貴(40半) P9 P45
助監督 チーフ 鹿乃子功(50過ぎ)早口 P59 P129 P226
 セカンド 大谷篤史 P228
 サード 笹井(30半) P63 P172
記録(スクリプター) P151 今関良美(35) P275 P340 P343
衣裳 三木和乃 P140 照明 山田 P63 P182
制作部スタッフ 村瀬孝則(28) P62 P155

出演俳優


伊達弘樹 VS 戸高 「映画の現場に命懸ける」 P194
 柴崎に不利な証言 P297 「ヤクザの女に手を出す」
柴崎省一(50) P7 伊達に不利な証言 P293 「世界中の女性が自分のものだ」
桐原美里(30代) P9 10年くらい前 高平と一度関係 P213 P283
 一人発見現場に佇む P237 P284
滝田彩香(18) 新人 P166

被害者


高平治 女好き P53 P60 P173 今作品の関係者と関係 P186
潜入捜査官役 脚本通りの衣裳・場所で殺される

撮影 9/14(金)~ P28 大田区昭和島 P7 所轄:大森署



感想


① 映画撮影もの
 2月に読んだ赤川次郎の『キネマの天使 レンズの奥の殺人者』と同様
 映画サイトとしては、取り上げるのにピッタリの作品
② 「危険なバディ」に「あぶ刑事」を連想
 20年続いた人気刑事ドラマ
 さしずめ、伊達弘樹が舘ひろし、柴崎省一が柴田恭兵か
③ 犯人はスクリプターと思わせといて...
 スクリプターの名前の紹介を遅らせている
 殺害の条件に合致した唯一の女性(スタッフ皆が彼女を擁護 P342)
【 以下ネタバレ注意 】  ご覧の際は反転にて 絵文字
 読者に容疑者として思わせといて、真犯人はセコンド P362 P373
 最初から衣裳係の三和さんを詰問していれば、事件は即決
④ 新署長になり、ライト感覚が倍増

「警視庁FC」シリーズ


警視庁FC (毎日新聞出版)
警視庁FC
シリーズ第一弾




 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【読書】[今野_敏]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【読書】[今野_敏]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook