『ウインド・リバー』 2018年08月05日(日)22:03:54

極寒の保留地で少女の死体が発見された。
FBIの新米女性捜査官がベテランハンターと捜査にあたり、
ネイティブ・アメリカンの村社会の闇を暴き出していく...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原題:Wind River

舞台:ワイオミング州ウィンド・リバー保留地

コリー・ランバート(ジェレミー・レナー)野生生物局(FWS)のベテランハンター
 ピューマ捕獲依頼
 別れた妻ウィルマ(ジュリア・ジョーンズ)
 3年前亡くなった娘エミリー(16)家から30km離れた所で遺体発見
 息子ケイシー(テオ・ブリオネス)

部族警察長ベン(グラハム・グリーン)
 義父ダン・クロウハート(アペサナクワット)
部下 カーティス(ヒュー・ディロン)
検視官ホワイトハースト博士(エリック・ラング)
FBI捜査官ジェーン・バナー(エリザベス・オルセン)

被害者 ナタリー・ハンソン(18)(ケルシー・アスビル)
  エミリーと友だちだった
  レイプを受け、極寒の中裸足で10km走る 肺出血死
 父マーティン(ギル・バーミンガム)
 母アニー(アルシア・サム)精神病む 手首切り
 兄チップ(マーティン・センスマイヤー)素行不良
  ダチ フランク・ウォーカー(タイラー・ララッカ)
  リトルフェザー兄弟 凶暴
   弟サム・リトルフェザー(ジェラルド・トカラ・クリフォード)
   兄バート服役中
   家宅捜索に来たジェーンに目潰しスプレー 撃たれ絶命

 恋人マット・レイバーン(ジョン・バーンサル)採掘所警備員
   ピートらに殺される



助っ人保安官4人 VS 採掘所の荒くれたち
 ピート・ミケンズ(ジェームズ・ジョーダン)
 エヴァン(イアン・ボーエン)
 ディロン(マシュー・デル・ネグロ)

ラスト
 コリーが捕まえたピートをナタリー同じ方法で放つ

【 管理人のひとこと 】
 事実に基づくお話 -30度の極寒が想像つかない
 コリーと死に化粧をしたマーティン
  共に娘を亡くした二人の心情が切ない

 エリザベス・オルセンの銃の撃ち方が格好良い
 ラストの銃撃戦は、どちらが敵か味方は判り難いのが惜しい
【スポンサーリンク】

【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ジェレミー・レナー エリザベス・オルセン 劇場鑑賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2018年11月24日(土)02:36:16ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [4件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ウインド・リバー(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『ウインド・リバー(日本語字幕版)』(公式)を、劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆☆(最高5つ星で、4つ)。100点満点なら80点にします。 【私の評価基準:映画用】 ★★★★★  傑作! これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ★★★★☆  秀作! 私が太鼓判を押せる作品。 ★★★☆☆  ...

ウインド・リバー

アメリカの辺境を舞台に現代社会が抱える問題や現実をあぶりだした「ボーダーライン」「最後の追跡」で、2年連続アカデミー賞にノミネートされた脚本家テイラー・シェリダンが、前2作に続いて辺境の地で起こる事件を描いた自らのオリジナル脚本をもとに初メガホンをとったクライムサスペンス。第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞を受賞。主演は「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナーと、「アベンジャー...

ショートレビュー「ウィンド・リバー・・・・・評価額1650円」

生きるためには、戦わなければならない。 凍てついたワイオミングの雪原で、少女の遺体が見つかる。 何者かから激しい暴行を受けた後、裸足で−30度の極寒の中を逃げて、力尽き血を吐いて倒れていた。 第一発見者はジェレミー・レナー演じる魚類野生生物局(FWS)のハンター、コリー・ランバート。 家畜を殺したピューマを追っていて、偶然に遺体を発見したのだ。 死因がはっきりしない中、FBIは...

劇場鑑賞「ウインド・リバー」

詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201807280000/ ウィンド・リバー オリジナル・サウンドトラック 【初回生産限定盤】(ホワイト・カラーヴァイナル) 【LP】

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

 タグ [上位30件]




 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『恋するシェフの最強レシピ』 2018/12/10
『8年越しの花嫁 奇跡の実話』 2018/12/09
『闇金ウシジマくん Part2』再見 2018/12/09
『闇金ウシジマくん』再見 2018/12/09
『戦神/ゴッド・オブ・ウォー』 2018/12/09
『修羅:黒衣の反逆』 2018/12/08
『ザ・ビッグ・コール 史上最強の詐欺師たち』 2018/12/07
『ゲット・アライブ』 2018/12/06
『パーティで女の子に話しかけるには』 2018/12/05
『ザ・ボルト -金庫強奪-』 2018/12/04
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第24位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第8位
アクセスランキングを見る>>