『密偵』

密偵
日本統治下の朝鮮半島を舞台に
陰謀が展開するスパイサスペンス

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

英題:The Age of Shadows
舞台:1920年代 日本統治下の朝鮮半島

朝鮮総督府警務局
東部長(鶴見辰吾)
 橋本(オム・テグ)列車内のダイナーで乱闘の末射殺される
  部下ハ・イルス(ホ・ソンテ)
 イ・ジョンチュル(ソン・ガンホ)警務官



抗日武装独立運動団体「義烈団(ウィヨルダン)」
 京城(現ソウル)において大規模な爆弾テロを計画
  上海 → 安東 → 京城 列車でダイナマイト持込
 団長チョン・チェサン(イ・ビョンホン)
  秘書ヨン・ゲスン(ハン・ジミン)左頬を焼かれる 食べず餓死
 隊長キム・ウジン(コン・ユ)捕まり舌を噛み切る 独房投獄
 キム・ジョンオク(パク・ヒスン)警官隊に包囲され、足親指付け根撃たれ、自死
 裏切者チョ・フェリョン(シン・ソンノク)ウジンが眉間に1発

ラスト
 1ケ月後、釈放されたジョンチュルが警務クラブ爆破


鶴見辰吾とイ・ビョンホン&ソン・ガンホのスナップ写真 凄くない!?
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月11日(土)02:44:43
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment