『検察側の罪人』 2018年08月25日(土)21:30:22

時効で刑を免れた罪人を別の事件の犯人に仕立て上げ、
相当の罰を下そうと画策する検事の顛末を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞)

原作:雫井脩介 
killing for the prosecution

三章構成
1章
2章 審判 3章 愚者

東京地検刑事部
最上毅(木村拓哉)本部係検事 ガベル収集
 妻 朱美(土屋玲子)二胡演奏 家庭内別居状態
 娘 奈々子(山崎紘菜)朱美の連れ子 ガールズバーでバイト

 大学時代の友人
 丹野和樹(平岳大)衆議院議員 逮捕直前ホテル窓から投身自殺
  義父で大物政治家の高島進(矢島健一)の秘書
  妻 尚子(東風万智子 久々)
 前川直之(大場泰正)町の弁護士(マチ弁)
 割烹の女将 桜子(キムラ緑子)

 北海道の北豊寮
 松倉重生が由季殺しを自供したのを聞き、
 都筑夫妻殺しの犯人として立件しようと画策する。
 ① 証拠の捏造 松倉宅の家宅捜査で、競馬新聞・ハブラシを隠匿
 ② 真犯人弓岡嗣郎の逃亡幇助 山中で殺害

 裏社会
 諏訪部利成(松重豊)「物は売っても人は売らない」
  最上に車・携帯 更に銃手配 50万円
  女運び屋(芦名星)松倉を事故を装って殺害
 
沖野啓一郎(二宮和也)入庁5年目の若手検事
 由季と同じ 8/29生まれ
 最上と対立辞職 小田島弁護士に依頼
橘沙穂(吉高由里子)入庁2年目の若手事務官
 潜入ルポ 検察の裏側告発を目的 船木(三浦誠己)
 「最初のキスは私から...」
 『正義のセ』では新米検事でした。

警視庁捜査一課
 田名部管理官(阿南健治)23年前の時効事件も担当
 青戸公成(谷田歩)警部 検察官と連携して捜査

弁護士
小田島誠司(八嶋智人)板倉の国選弁護人
 妻兼助手
白川雄馬(山崎努)人権派の大物弁護士
 小田島弁護士を擁護し板倉の弁護団を結成
 実は板倉を嫌っている



事件
蒲田六郷 老夫婦刺殺事件
 被害者 都筑和直(74)妻 晃子(72)
 製作所の傍ら、金貸し
 次男 千鳥(音尾琢真)暴力団員

被疑者
 松倉重生(53)(酒向芳)リサイクルショップ
 横領で別件逮捕 取り調べにパッン
 16歳で一家4人殺し 兄主犯に少年院5年入所
 23年前時効になった根津女子中学生殺害事件
 北豊寮 管理人久住夫妻の娘 由季(16)絞殺
 老夫婦殺人事件の当日、被害者宅をうろついていたのを目撃される

真犯人
 弓岡嗣郎(46)(大倉孝二)ホテルの清掃係
  居酒屋で酔って犯行をほのめかす

【 管理人のひとこと 】
 判り難い事一杯
 最上が由季の件であれほど入れ込む事
 丹野の投身自殺と最上が悪事に手を染める関連性

 最上の祖父の「白骨街道」「インパール作戦」「御宿タナン」と諏訪部の繋がり
 高島家の宗教がかった舞踊(大駱駝艦)

 最上逮捕のラストは無理かぁ 沖野が吠えておしまい。

 23年前の被害者 久住由季、
 小田島弁護士の奥さん役の女優さんは誰かな??
【スポンサーリンク】

【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 木村拓哉 二宮和也 劇場鑑賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2018年09月01日(土)23:36:34ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [2件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検察側の罪人

木村拓哉と二宮和也の初共演で、「犯人に告ぐ」などで知られる雫井脩介の同名ミステリー小説を映画化。「クライマーズ・ハイ」「わが母の記」「日本のいちばん長い日」「関ヶ原」など、話題作や名作を多数手がける原田眞人監督がメガホンをとり、ある殺人事件を巡る2人の検事の対立を描く。木村がエリート検事の最上、二宮が若手検事の沖野に扮する。さらに、沖野をバックアップする検察事務官・橘沙穂に吉高由里子、闇社会...

『検察側の罪人』('18初鑑賞59・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 8月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:15の回を鑑賞。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

 タグ [上位30件]




 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『恋するシェフの最強レシピ』 2018/12/10
『8年越しの花嫁 奇跡の実話』 2018/12/09
『闇金ウシジマくん Part2』再見 2018/12/09
『闇金ウシジマくん』再見 2018/12/09
『戦神/ゴッド・オブ・ウォー』 2018/12/09
『修羅:黒衣の反逆』 2018/12/08
『ザ・ビッグ・コール 史上最強の詐欺師たち』 2018/12/07
『ゲット・アライブ』 2018/12/06
『パーティで女の子に話しかけるには』 2018/12/05
『ザ・ボルト -金庫強奪-』 2018/12/04
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第24位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第8位
アクセスランキングを見る>>