防災訓練(2018年)

【地元ネタ】
災害対策基本法第48条基づき行われる市の防災訓練を見学。
場所 : 町内小学校校庭 時間 : 午前9:00 ~ 午前11:00
防災の日に合わせて、毎年8月最終週の日曜日に開催



想  定 : 南海トラフ巨大地震
(毎年同じです) 駿河湾から四国沖付近を震源とする巨大地震が発生
地震規模 : マグニチュード9クラス 当市の震度6強
[地域ごとの訓練内容の違い]
管理人は、ここ数年、職場か地元 どちらかの市の防災訓練を参観している。

地震規模の想定は、どちらも同じ

職場
 ライフラインの復旧に関連し、電気・ガス・水道・電話・郵便・アマチュア無線の
 関連機関・団体が参加。地元の著名企業も参加している。
 今年は、ドローンを活用した上空からの確認を初めて導入

自宅
 ライフライン関連機関・団体の参加は少ないが、瓦礫・車両・倒壊ビルからの救出、
 倒木撤去・道路復旧と実演項目が多い。今年も、炊き出しで、カレーを2杯頂きました。

 

 今年は、訓練参加車両も見学 自衛隊も参加しています。


関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年09月30日(月)04:29:01
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment