消防庁舎解放(2018年度)

【地元ネタ】
 5年ぶりに消防庁舎解放に出掛けてみた。

 子供連れのファミリーで盛況。
 スタンプラリー開催 展示催し10点集めると粗品進呈
 やはり一番人気は「はしご車の乗車」だった。

 管理人は、「煙体験」「水消火器」「放水体験」に参加
 「水消火器」はもう何回も使っているので、署員に
 褒められました。

 ホースによる放水訓練は、子供向けに水圧が
 落としてある(10/1くらいか)ので、物足りなかった。
□ 煙体験


[署員に聞いた留意点]
入口付近で専用のスモークが噴射。
煙は上に滞留するので、煙を吸わない様、口を覆って素早く出口に向かう事。
実際の火災現場では、出口で油断し煙を吸い込み、ドアノブ付近で亡くなる事も多いと言う。

□ 消火関連器具


消防車&救急車の展示は定番だが、今回は車両や倒壊建物の切断に使うものだろうと
思われるニッパやペンチの展示があった。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年09月03日(月)01:52:23
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment