『誘惑者』

誘惑者
男性精神科医が、二重人格の美しい女性患者に
翻弄される様を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

この映画の脚本はR.レッドフォード主宰サンダンス・インスティチュートでの
助言と経験を活かして製作された。
外村一彦(草刈正雄)メンタル・クリニック開業医
 受付 ベテラン久保(芹明香)
 婚約者 吉井はるみ(原田貴和子)患者の観察日記つける
 駐車場の守衛(織本順吉)野球中継に夢中
 友人 新堀(内藤剛志)総合病院外科医
  君江に右腿を刺された外村を治療
 知人 鏑木(かぶらぎ)(石橋蓮司)男女仲介 

患者
 平出浩二(磯部勉)タクシー運転手 背中刺され死す
  失恋 淳子
  犯人 佐々良久

 篠原美也子(秋吉久美子)旅行代理店 外国人ガイド
  多重人格 4年
  ルームメイト 岡田君江(24)屋上で心中
 ディスプレイ会社 エコール・ド・パリ
  企画部 野田(金田明夫)美也子の事件を封印
  ビル警備員(榎木兵衛)屋上案内を咎められる
  
バイクの少女(大寶智子)
 君江に刺された外村を助け、謝礼金を期待する
タクシー運転手(海一生)
 はるみに刺された外村を新堀の病院まで乗せる
図書館員(黒沢清 友情出演)
 外村が美也子の心中事件の新聞記事を探す際、閉館催促
刑事(諏訪太朗)

【 管理人のひとこと 】
 公開時(1989年)に劇場で観ているが、半分寝ていたかな
 コカ・コーラの大型電飾の点滅は、覚えていた。
【 以下ネタバレ注意 】  ご覧の際は反転にて 
 秋吉久美子が二重人格だったのは、覚えているが
 原田貴和子が、君江に成り代わりレズ関係になる展開は...
 はるみが今度は、左腿を刺す


【スポンサーリンク】


Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment