『海辺の生と死』

海辺の生と死
海軍特攻艇隊長の青年と島の女性との
切ない恋を描いた戦争ドラマ。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:島尾敏雄 島尾ミホ
舞台:昭和19年末 奄美群島のカゲロウ島

大平トエ(満島ひかり)国民学校教師
 父(津嘉山正種)隠遁した島の名士

朔中尉(永山絢斗)海軍特攻艇隊長
 兵隊の教育用に本を借りる
 軍歌より地元の島唄を好む トエと恋仲に
 大坪(井之脇海)伝令
 隼人少尉(川瀬陽太)鬼軍曹

ラスト 終戦 朔生き残る

【 管理人のひとこと 】
 奄美にルーツを持つという満島ひかりの熱演に注目
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年07月13日(土)23:37:28
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment