cinema-days 映画な日々

『ここは退屈迎えに来て』

2018/10/28
橋本愛 門脇麦 劇場鑑賞
ここは退屈迎えに来て [DVD]
ここは退屈迎えに来て
10年東京で過ごし、地元に帰ってきた「私」
高校時代の友人に再会し、当時憧れていた
「椎名くん」に会いに行く事に...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原作:山内マリコ
「十六歳はセックスの齢」を含む連作小説集

【スポンサーリンク】
故郷:富山県 2004年 → 2013年

私(27)(橋本愛)フリーライター 東京で10年凄し戻る
高校時代の親友 サツキ(柳ゆり菜)
 ずっと地元組 結婚式場のバイト辞め、家事手伝い
仕事仲間 須賀(40)(村上淳)フリーカメラマン 妻子有り
 東京からの出戻り組 タウン誌・折り込み広告写真
 車:緑のフォード「富山333は311」

富山県立杉山高等学校
椎名くん(成田凌 『劇場版 コード・ブルー』)クラスの人気者
 大阪から戻りゲーセンの店長に
 新保に紹介され、自動車教習所の教官になる
 妹 朝子(木崎絹子 デビュー作)
  まなみ先生(瀧内公美)に勉強見て貰う 車:クリーム色ワーゲン
 恋人 あたし(門脇麦) 文苑堂書店バイト
  フラれ遠藤(亀田侑樹)と付き合うが...
 新保くん(渡辺大知)チンポと揶揄われる性同一性障害
  赤毛 東京から戻り、一人ゲーセンに屯う

クラスメート
山下南(岸井ゆきの)-教官 椎名と婚約
親友 森繁あかね(内田理央)元モデルのヤリマン
 ファミレスで愚痴る-保険会社社長 皆川光司と結婚

なっちゃん(片山友希)
おじさんと援助交際 皆川光司(47)(マキタスポーツ)

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『ここは退屈 迎えに来て』人物相関図

【 管理人のひとこと 】
椎名くん役成田凌がクラスの人気者なのがピンとこない
注目の若手が揃う
 柳ゆり菜 ・・・ 『恋妻家宮本』ファミレスのウエイトレス役
 内田理央 ・・・ 『恋がヘタでも生きてます』ヒロインをライバル視する受付嬢役
 岸井ゆきの ・・・ 『二重生活』でも、門脇麦と共演している
 瀧内公美 ・・・ 『彼女の人生は間違いじゃない』以来、目が離せない

橋本愛は従来のキャラ 『オズランド』の方が楽しい

橋本談
「撮影は基本的に最初に高校生のシーンを撮ってから27歳のシーンを撮りました。
私自身は高校生と27歳の間の年齢なので、そのどちらでもないという不安はあったんですが、
逆にどちらでもないから両方できるんじゃないか、と思うようにしました。
自分より上の年齢については、どうやっても埋められない時間がありますから、
実際に生きたことの無い時間を埋めるというよりは、その瞬間、彼女が思った事を伝える、
表現する事に専念しようと思いました。只、高校生は…あの頃に戻れるかな、と(笑)。
でも制服の魔法がかかったというか、制服を着ると気持ちが服に合うんです。
人って面白いものだなと思いましたね。只、ルーズソックスは時代が少しずれていて
※ 『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の時代
履いた事が無かったので、合わせるのにちょっとパワーが要りました。
でも、あれを履いているこの子たちが凄く可愛いなと思いました。
ルーズソックスってギャルというか女の子パワーに溢れている子たちが履くイメージが
あったんですが、彼女たちのように地味な子たちも履いているという、そのアンバランスさが
可愛いな、と。なので私が、そこまでルーズソックスを違和感なく履きこなせていなくても良いのかな、
と思いましたね。違和感がありながらも周りに合わせて履いているという事でも良いな、と」


椎名と再会するが椎名は彼女の名前すら憶えていない!!!
村上淳はこういった役どころがハマるねぇ

登場人物が、リレーでフジファブリックの「茜色の夕日」を口ずさみ
プールに落ちてはしゃぐが、管理人が歳を喰い過ぎているからか意味判んない。
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[カ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[カ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

トラックバックできます!! 1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) 『ここは退屈迎えに来て』 ゆるい失望ばかり

 原作は『アズミ・ハルコは行方不明』の原作者でもある山内マリコの同名小説。  監督は『さよなら歌舞伎町』などの廣木隆一。  この群像劇のそれぞれのエピソードは無関係に進んでいくのだが、共通しているのは椎名(成田凌)という男。橋本愛が演じる“私”にとってはかつての憧れの人であり、門脇麦が演じる“あたし”にとっては元カレとなる。禿げたオヤジの皆川(マキタスポーツ)と援助交際するな...

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook