『氷菓』

氷菓
失踪した叔父に関する謎を紐解くべく、
女子高校生と仲間たちの探求が始まる...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:米澤穂信 角川映画40周年記念作品
舞台:神山高校(かみやまこうこう)古典部

折木奉太郎(おれきほうたろう)(山崎賢人)1年B組
 省エネ主義「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に。」
 姉の命で部員ゼロ&廃部寸前の古典部に入部
 姉 供恵(ともえ)(貫地谷しほり 特別出演) 合気道 逮捕術 古典部OG
  世界を旅 インド ”葬式の街”ベナレス イスタンブール
 友人 福部里志(ふくべさとし)(岡山天音 『オズランド』東大卒の新人役)
  知識豊富 データベース人間 摩耶花に好意
 伊原摩耶花(いばらまやか)(小島藤子 『青空エール』吹奏楽部部長役)
  図書委員兼漫画研究会
  
千反田える(ちたんだえる)(広瀬アリス)1年A組 豪農の令嬢
 「私、気になります」叔父失踪の謎究明を依頼
 叔父 関谷純(本郷奏多→眞島秀和)
  33年前(1967年)六月斗争 格技場失火 責任取らされ退学
  10年前失踪 7年前失踪宣告
糸魚川養子(いといがわようこ)(旧姓:郡山)(斉藤由貴)図書館司書
  古典部OB 失火時巻き込まれる 右耳難聴
  文集「氷菓」創刊号封印

謎解き
 ① 千反田が部室に閉じ込められた件
   用務員の消火感知器点検
 ② 「50年の歩み」が毎週金曜日借りられる件
   美術部の写生モデルに使用
 ③ 関谷純が失踪前に残した言葉

千反田宅での謎を解く推理会
 千反田の推理:第二号序文 文化祭荒らし
 摩耶花の推理:壁新聞
 里志の推理:「団結と祝砲」
 奉太郎の推理:神山高校の文化祭→関谷祭(かんやさい)

英雄譚ではない
 文集「氷菓」=アイ・スクリーム(I scream)=私は叫ぶ
 「強くなれ。もしお前が弱かったら、いつか悲鳴を上げなくちゃならなくなる。
 そうなったらお前は、生きたまま死ぬ。俺のように」
奉太郎のアンサー
 「お前の叔父はベナレスにいる。輪廻から外れて」

【 管理人のひとこと 】
 管理人は、主演の二人(山崎賢人・広瀬アリス)の演技は苦手だが、
 今作品は脚本・演出 安里麻里の妙か、ストーリー展開・テンポが心地良かった。
 登場人物の名前が、皆さん変わってますねぇ。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年11月04日(日)05:18:46
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment