『MASTER/マスター』

MASTER/マスター
緻密な計画と巧みな話術で市民から大金を奪って
フィリピンへ高飛びした韓国の投資会社の会長と、
彼を追う切れ者の刑事の攻防を描く...

個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Master
投資会社“ワン・ネットワーク”
 チン・ヒョンピル会長(イ・ビョンホン) 巧みな話術で資金集め
 キム・ミヨン”キムママ”広報理事(チン・ギョン 『監視者たち』)
 パク・ジャングン電算室長(キム・ウビン 『二十歳』)
  アン・ギョンナム(チョ・ヒョンチョル)電算室管理
ブレーン
 ファン・ミョンジュン弁護士(オ・ダルス)
 用心棒兼殺し屋(パク・ヘス、ウ・ドファン)



知能犯罪捜査隊 イ長官(チョン・ウォンジュン)直属
 キム・ジェミョン警部(カン・ドンウォン)チーム長 ジャングンに司法取引持ち込む
 シン・ジェンマ警部補(オム・ジウォン 『ノートに眠った願いごと』)

貯蓄銀行買収計画
 買収 金融監督院ハン・サンウク局長(ユ・ヨンス)
  釈放後、自殺に見せ掛け殺される

逃走先:フィリピンマニラ 死亡偽装
チョイ慈善財団 中国人夫妻に成りすます
 妻イェリム
 都市開発計画を餌にベンジャミン議員騙す
 3兆ウォン×2

ジェミョンはロビイスト ピーター・キム(チュ・ソクテ)に成りすまして接近
韓国地下経済のドン シン先生(パク・チョンジャ 特別出演)から3兆ウォン借用



【 管理人のひとこと 】
 『監視者たち』のチョ・ウィソク監督作品(3~4年に1本と寡作)
 イ・ビョンホンが白髪交じりのカリスマ詐欺師を熱演
 参謀役のチン・ギョンは憐れ 殺し屋に撃たれてしまう
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年11月08日(木)03:53:43
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment