『人魚の眠る家』

人魚の眠る家



夫の浮気が原因で別居中の夫婦は、娘が事故で脳死状態になり、その後の生活が一変する...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原作:東野圭吾デビュー30周年記念作品
播磨和昌(西島秀俊)「播磨器械」社長
 浮気が原因で妻と別居中
 BMI(ブレーンマシーンインターフェイス)脳と機械を信号で繋ぐ機器開発
 父 多津朗(田中泯)「播磨器械」創業者
  幹部(利重剛)星野の処遇を問う
  研究員 星野祐也(坂口健太郎)
   ANC(人口神経接続装置 Artificial neural connection)開発
    横隔膜ペースメーカー 慶明大学附属病院で手術
   婚約者 川嶋真緒(川栄李奈)おがわまち動物病院助手
    父(斉木しげる) 合コン 池内徹也(遠藤雄弥)

妻 播磨薫子(篠原涼子)
 母 千鶴子(松坂慶子)瑞穂の事故責任を痛感
 妹 美晴(山口紗弥加)
  娘 若葉(荒川梨杏)プールで指輪失くす

 娘 瑞穂(稲垣来泉)プールで事故 脳死状態
  担当脳外科医 進藤(田中哲司)
  ラザロ徴候(脳死とされる患者が自発的に手や足を動かす動作で、一種の脊髄反射)指摘
 息子 生人(いくと)(斎藤汰鷹)

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『人魚の眠る家』 人物相関図


心臓移植募金
 大学のサークル仲間 門脇(大倉孝二)
 江藤ユキノ アメリカでの移植ドナー待ち 死去
  父(駿河太郎)100万円募金した和昌と面談

8/30 AM3:25 瑞穂急変(享年8歳)
  女医(相楽あきこ)統合性がなくなった事を指摘
  両親 延命処置を断る
  心臓移植 宗吾(荒木飛羽)6年2組
   キャッチボールのボールが播磨宅に入る
   移植後、行って見るが空き地に

夢枕
 「お母さん、ありがとう。今迄、ありがとう。」
 「もう、逝くんだね。お母さん、嬉しかった。幸せだったよ。」

瑞穂のスケッチブックの絵
 公園の木 ハート型の穴...
 薫子は、あの絵からよく気付きましたね!!!

【 管理人のひとこと 】
見所① 薫子が瑞穂に包丁を付き付け警察(ミスターちん)を呼ぶ
   瑞穂が脳死で死んでいると判定されれば殺人は成立しない
  ② 若葉が、プールの排水溝に流された指輪を取る為に
   瑞穂が溺れた事を告白する
  ③ 千鶴子が責任を感じ、余命を瑞穂の看護に捧げると言っているのを
   立ち聞きする薫子
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月02日(木)11:53:39
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 人魚の眠る家
  • 人気作家・東野圭吾の同名ベストセラーを映画化し、篠原涼子と西島秀俊が夫婦役で映画初共演を果たしたヒューマンミステリー。「明日の記憶」の堤幸彦監督がメガホンをとり、愛する娘の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた両親の苦悩を描き出す。あらすじ:2人の子どもを持つ播磨薫子と夫・和昌は現在別居中で、娘の小学校受験が終わったら離婚することになっていた。そんなある日、娘の瑞穂がプールで溺れ、意識不明の状態...
  • 2018.12.26 (Wed) 16:24 | 映画に夢中