赤川 次郎 著 『灰色のパラダイス』

灰色のパラダイス
【文庫本】
お待ちかね毎秋発売の書き下ろし
・登場人物が年齢を重ねる
・ちょっと変わった色がタイトルに入る
人気シリーズ第31弾

杉原爽香、四十五歳の冬
大晦日に開かれるクラシック・コンサートの手伝いをすることとなった杉原爽香。
準備が着々と進む中、思いがけず誘拐事件の渦中に巻き込まれてしまった。
犯罪の片棒を担ぐ者や、愛息を奪われた夫妻。悲劇の当事者たちはさらなる泥沼にはまっていき...

□ 登場人物
杉原爽香(45) G興産チーフ P25
 夫 明男 娘 珠実
 アシスタント 久保坂あやめ - 夫 堀口豊(95)日本画壇の大御所 P30
  イラストレーター リン山崎 P31
  麻生賢一 P205

 昨年亡くなった兄 允夫 母 真江 P69
 長女 綾香(30)評論家 高須雄太郎の秘書 P69
 長男 涼 カメラマン事務所勤務 P69
  恋人 岩元なごみ 写真の配信サービスの外資系企業 P68
 次女 瞳

河村太郎 胃癌入院 余命1ケ月 P196 P245
 妻 布子 学校の仕事( M女子学院中学教務主任)
 達郎 爽子(25) P244
 元愛人 早川志乃 娘 あかね(15)P246 

社長 田端将夫 P28 妻 祐子 P305
 母 真保 野田靖治と旧知 P284 
 秘書 荻原里美(31)<飛脚ちゃん> P179

≪ ブレーン ≫
 喫茶店 ラ・ポエーム P229 マスター 増田 P231 殺し屋 中川 P236
 消息屋 松下 P257
 大女優 栗崎英子(87) P306


□ 事件
 幼児誘拐
(3件目)
  被害者 古屋芳夫 ジャズピアニスト
   父 古屋八郎(85)音楽評論家 P83
       Sホールで倒れる 脳出血 死去 P177
  妻 真知子(33)P92 美里の従妹 P134
   父 野田靖治(70)N貿易社長 P95 P147
     後妻 奈美(38) P100
     秘書 江川久美子 P237
  息子 邦芳(5)誘拐される 身代金5000万円

 刑事 石森 P198
  犯人一味 逮捕 P302
   佐藤紀也(24)スリ P53 春田のカゴに財布預け逃走 P45
    轢き逃げに遭う-加害者南米の外交官 P231
   坂口恒子(34)安売り紳士服女店員 P281
    コインロッカーのキー「R252」 P65
    偽装札束の入った黒い布カバン P74 →
    身代金の受取役を指示 報酬100万円 P113 P186

 二重誘拐 → 殺人
  芳夫&真知子が継母 奈美を拉致 靖治に1億円要求計画 P118
  奈美搬送中猿ぐつわで窒息死 P170


□ 今回の登場人物
春田公彦(48)団地飛び降り未遂 P12
  新オープンの遊園地<Gランド>ティシュー配り
 松本弓江(20後半) ホステス P18 結婚 P228
  中学・高校放送部 P234
  娘 充代(生後6ケ月)客の子 P20

 年越しジルベスター・コンサート P27
  Sホール 支配人 中垣宣子 P81
  MKオーケストラ マネージャー 野田美里(40) P31
   真知子の従姉 遠方の家の鍵を貸す P131 P135
  指揮者 谷崎マルクス(36) P34

□ 主な出来事
 河村爽子(25)ヴァイオリン 年越しジルベスター・コンサート P27
 荻原里美(31)来年3月結婚 爽香仲人 P178
 河村太郎 胃癌年越し死去 P196 P310


【 管理人のひとこと 】
 息子の誘拐事件で刑事が監視している中で、
 継母を誘拐するなんて無理だと思うのですが... P120
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年09月19日(木)09:17:31
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment