『ダーク・クライム』

ダーク・クライム
警察で記録係に甘んじている捜査官が、未解決の
異常殺人事件の再捜査に挑むが...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Dark Crimes
タデック・ピエチェック(ジム・キャリー)記録係
 妻マルタ(アガタ・クレシャ)と別居の危機
 母(アンナ・ポロニー)夜間テレビ見ながら孤独死

 サドウスキー事件再捜査
 相棒ヴィクター(ピョトル・グロバツキ)
 上司ピョートル(ヴラド・イヴァノフ)次期長官を狙う
 長官アダム・グレガー(ロベルト・ヴィエツキーヴィッチ)前担当者

被害者ダニエル・サドウスキー サディスト
 リヒター通りの地下にあったセックスクラブ“ケージ”

容疑者クリストフ・コズロフ(マートン・ソーカス)逮捕
  小説家 著書「アリシア」  主人公マレク
  犯人と警察しか知り得ない犯行状況の描写
  事件当日、海外にいた為、アリバイ成立 釈放
   タデックは、事件担当から外される
 恋人カシア(シャルロット・ゲンズブール)
  娘ハンナ(8)(ジュリア・グドゥラ)

【 管理人のひとこと 】
 コメディ役者の印象が強いジム・キャリーが、髭面で
 ケビィン・ベーコンばりのシリアス演技を見せるが...
 容疑主役マートン・ソーカスに喰われ、
 シャルロット・ゲンズブールの体当たり演技に吞まれる
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年11月21日(水)22:11:05
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment