東野 圭吾 著 『沈黙のパレード』

沈黙のパレード
【単行本】『ガリレオ、再始動!』
第1作『探偵ガリレオ』の刊行から20年
シリーズ第9作(6年ぶりの長篇書下ろし)

秋祭りのパレードで起きた殺人事件の容疑者は
嘗て草薙が担当した少女殺害事件で無罪となった男。
だが男は証拠不十分で釈放され、堂々と遺族達の前に...
舞台:東京都菊野市 P14
 10月 秋の仮装行列「キクノ・ストリート・パレード」 P36
 マスコットキャラクター:キクノン カエルの怪物風10m P125 P294
  ヘリウム7000リットル入りボンベ4本 P199

警視庁
 多々良理事官 間宮管理官 P12
 草薙係長 警部 湯川の大学時代の友人 P72
 内海薫(30すぎ)巡査部長
 岸谷主任 警部補(40) P35 P56

湯川学 帝都大学 物理学教授 P38 P88 准教授から昇格 P72
 4年ぶりアメリカから去年帰国 P70 菊野市で研究 P78
 「磁気物理学研究部門 主幹室」 P215
 「なみきや」の常連に P85 P146 いつもの=炊き合わせ P174

菊野警察署
 武藤警部補 佐織変死事件の継続捜査 P93 P130
 鑑識課 島岡主任 P274

静岡県警
 上野(30前半)P28

事件
① 3年2ケ月前の失踪事件
 並木祐太郎 食堂「なみきや」P3 P79
  妻 真智子
  長女 佐織(当時19)絶対音感 P7 -新倉の元で歌手修行
   高垣と付き合い妊娠 P405 P433
  次女 夏美(3歳下)現在大学2年 P5

 佐織行方不明
 容疑者 蓮沼寛一(当時50歳) P17  三白眼 P66 ”黙り込む男” P75
   ストーカー被害 12月 酌強要 出入り禁止 P43
   静岡県(蓮沼の実家)で遺体発見 P14
   頭蓋骨陥没 P74 P408 遺品:十字架のペンダント
   状況証拠 会社のライトバンで遺体搬送 P65
          増村に公衆電話から連絡 P64
          芳恵の銀行口座から引き出し P66
   検察 起訴出来ず、処分保留 P70
    起訴条件 P96
     ① 被害者は事故死でも自然死でもなく殺害されたという証拠
     ② 手を下したのが蓮沼以外にありえないという証拠
   検察審査会への申し立て確認 P157
   真犯人:新倉留美を恐喝 100万円×2回 P413
   更に、生きていた佐織のとどめをさす P429
  
② 23年前 優奈ちゃん事件 P17
 父 本橋誠二(52) 部品工場経営 P20 6年前食道癌死 P249
  妹 沢内幸江夫妻 10年以上前移り住む P244
 母 由美子(旧姓:藤原) P252 1ケ月後飛び降り自殺 P20 P252
  娘 優奈(12) 焼却後バラバラ 4年後遺体発見 P21

  蓮沼寛一(当時30歳)事件完全黙秘で1・2審無罪 P33
         刑事補償金・裁判費用要求 1000万円以上 P76
  状況証拠 遺体焼却:前職産業廃棄物処理会社の焼却炉借用 P22
         遺体搬送:冷蔵庫に入れ実家に 麻雀仲間手伝う P24
         19年前 蓮沼の実家から冷蔵庫回収 P18 P23
         レンタカー借用 スコップの土 P26

③ 蓮沼寛一(53) 私刑 P129 P218
  父 警察官自白至上主義 反面教師 P77 25年前死去 P31
  継母 芳恵 P24 10年前からゴミ屋敷 P29
   6年前から姿見ず P15 遺体放置 年金受給 P32
   3年前隠した佐織の遺体発見の為、ゴミ屋敷放火 P396
   死体遺棄罪の公訴時効成立を待つ P396

  出入り禁止になった「なみきや」に再訪 P89 賠償金要求
  
  睡眠薬 P370 溢血点 P184
  引き手金具の穴=「ユダの窓」 P192
  ×ヘリウム P203 〇液体窒素 P277

 友人 増村栄治(70)廃品回収会社管理事務所住み込み P94
  前科 階下の住人に傷害致死 懲役3年 P261
  蓮沼と接近=投身自殺した妹 由美子の復讐の為 P342 P354
  「もし僕が新たに立てた仮説が当たっているのなら、今のままではパズルを
  完成させるピースが一つ足りないからだ。そのピースは過去にしか存在しない」 P222 P271

  父 岡村勇 6歳の時離婚 P258
  母 藤原貴美子 くも膜下出血死-再婚 藤原康明 P259
    娘 由美子=優奈の母・増村の異父妹 P260

菊野市の人々 仇討ち組 P209 蓮沼鉄槌計画 P104 P205
「仮に共犯が十人いたとしても、それぞれの良心の呵責が
 十分の一になるわけではない。だから仮説を完成させられないでいる」 P288
 並木夫妻 計画発案 P101
  アリバイ工作
  客ヤマダ 腹痛 P122 P128 P174 P332 ⇒ 家族代行業依頼(新倉夫妻手配) P420

 新倉直紀 資産家 二人の兄医師 P59
   音楽学校・スタジオ経営 キクノンの曲作曲 P170
   高校2年の佐織にレッスン P8 P240
   液体窒素を宝箱にセット P374
   トジマから液体窒素を受け取り、台車で市営グランドの宝箱に運ぶ
  妻 留美 P56 聴取途中で倒れる P328 過呼吸症候群 P380
    父 個人タクシー P235
    母 スーパー バート
    親友 クミコ-バンド「ミルク」 P237
    デビュー支援 P238 10年後結婚 P239
    佐織に智也との付き合いを止めるよう干渉 P407

  高垣智也(5歳上)佐織の恋人 P41
    4年前3月 「金色の蝶を象ったバレッタ」プレゼント P54 P409 P423 P434
    液体窒素を宝箱から廃品回収会社の管理事務所に搬送 P437
    山辺商店 台車でペットボトル運ぶ → 小学校の校庭「宝箱」の液体窒素と交換 P319
    台車で液体窒素を山辺商店迄運び、軽トラックで蓮沼の事務所へ
    
   母 里枝(50)看護師 P53 P114
   上司 塚本課長 P308
   パレードを一緒に見た後輩 田中 佐藤 P162 308

  戸島修作 祐太郎の小学時代からの悪友 P81
   「おたくさんたちの悔しい気持ちと、私共の気持ちは全然違います」 P326
   食品加工業「トジマ屋フーズ」 P82
    冷凍機故障 従業員死にかける P81
   子供二人
    ・ 液体窒素準備 P226 P277 P284 P362 ・ ヘリウムフェイク P203 P279 P383
      森元 自動車整備工場 風船配布 ヘリウムボンベ1本なくなる P211
    ・ 計画参加メンバーへの声掛け P101 P113

  宮沢摩耶(30前半)「宮沢書店」 P83
   パレード実行委員長
   沈黙罪 ・・・ 「嘘はつかい。でも訊かれたことに答えもしない。」 P306 P384
   「私は、お客さんが不利になるかもしれないようなことはいたしません。
   今後、私に会いに来られも、お客さんに関する質問をするのが目的であれば、
   おそらく無駄だと申し上げておきます」 P307
   チーム菊野 P109 昨年「かぐや姫」第3位 P83
    出し物「宝島」 第4位 P128 1位「アルプスの少女」 P125
    宝箱5つ「銀」 P299 ・・・液体窒素搬送に利用

【 管理人のひとこと 】
 二つの疑問
 佐織の遺体から、彼女が妊娠していたのは、判らなかったのかな!?
 警察は腹痛を起こして病院に行った”ヤマダ”の正体は裏取りしなかったの!? P179
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年11月29日(木)02:44:23
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment