『マイティ・ソー バトルロイヤル』

マイティ・ソー バトルロイヤル
ソーの姉 死の女神ヘラが、アスガルドを支配
“世界の終わり=ラグナロク”が迫る...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Thor: Ragnarok シリーズ第三作
神々の国アスガルド
 王オーディン(アンソニー・ホプキンス)
 息子ソー(クリス・ヘムズワース)
  弟ロキ(トム・ヒドルストン)

  姉 ヘラ(ケイト・ブランシェット) 死の女神
   炎の巨人スルトの予言“世界の終わり=ラグナロク”企む
   魔狼フェンリス

リベンジャーズ
 ソー、ロキ、ヘイムダル(イドリス・エルバ) アスガルド市民先導
 スクラッパー142(テッサ・トンプソン)王の守護女戦士ヴァルキリー族
 スカージ(カール・アーバン)ビフレストの天文台の番人
  ヘラに諂い生き残るが、最後は市民の為犠牲となる
 コーグ(タイカ・ワイティティ)岩男クロナン人
  相棒ミーク ナイフ小人

辺境の惑星サカール
スクラッパー142がソーを捕獲
 首筋に電磁波ディスク埋め込み

グランドマスター(ジェフ・ゴールドブラム)
 ロイヤル・バトル主催
 ソー VS ハルクの戦いは見所

ハルク(マーク・ラファロ)
 2年間ハルク状態だったブルース・バナー は、クインジェットに残された
 ナターシャ(スカーレット・ヨハンソン)の映像で戻る
 虹の橋で魔狼フェンリスと死闘

悪魔の肛門から、アスガルドへ脱出
 グランドマスターのレジャー用宇宙船「コモドール」で脱出

ソー VS ヘラ
 アスガルドとは場所ではなく民(場所は炎の巨人スルトにより壊滅)
 民はグランドマスターの大型宇宙船「ステイツマン」で脱出
 エンドロール後は、取り残されたグランドマスターが、サカールの民に囲まれる姿が...
 「我々の革命は大成功だった。背中を叩いて称えよう」

時系列的には『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』から2年後のお話。
エンドロールでは、
地球に向かうソー&ロキの前に、サノスの大型宇宙船「サンクチュアリⅡ」が迫るシーンが...
ソーは、次回『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場

【 管理人のひとこと 】
 ヒーローものというより、コメディですね。
 雷神ソーは、ハンマー(ムジョルニア)が無くても戦えるように変身
 眼が白眼に!!(ヘラとの戦いで右眼失くす オーディン同様眼帯姿に)

 死の女神ヘラはアンジェリーナ・ジョリーの『マレフィセント』を彷彿
 ムジョルニアを呆気なく粉々に
 ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)の能力は別格だ
 ヘラ VS ホーガン(浅野忠信)は、憐れネクロソードで串刺しとなり絶命
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年11月30日(金)20:10:36
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment