『戦神/ゴッド・オブ・ウォー』

戦神/ゴッド・オブ・ウォー
日本の海賊 倭寇を討伐した明軍の名将 戚継光
の史実をもとに映画化したスペクタクル歴史劇

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:蕩寇風雲
舞台:明朝嘉靖年間(16世紀)明朝時代の中国

日本の海賊・倭寇 20,000人
 熊澤大将(倉田保昭)松浦藩副将
 山川”若”(小出恵介 出てたんですね)少将
 木幡(木幡竜)浪人軍団の頭領

明軍 3,000人
 胡宗憲 江浙総督(ワン・バン)
 参将 戚継光(せきけいこう)(チウ・マンチェク TOKIO城島 茂似だなぁ)
  妻(レジーナ・ワン)恐妻家 新河の城を死守
   付き人 小牟
   楊超(ウー・ユエ)敵将取るも背後から刺される
  弟 戚继美
 盧将軍
 楼楠(マイケル・トン)寧海から新河に戻る
 陳大成(ティミー・ハン サモ・ハンの長男)義烏鉱の首領
  VS 戚継光 拳で対決 支柱倒れのを支えられ傘下に

① 浙江沿岸 岑港(しんこう)
 兪大猷(ゆたいゆう)将軍(サモ・ハン)
② 寧海 新河 台州
 熊澤 VS 戚継光 タイマン - 熊澤自尽


 レジーナ・ワンの左隣の側近は井上真央似ですよね。 

【 管理人のひとこと 】
 戚継光の妻 客人に冷めた料理は出さぬ
 翌日、お茶を合図に粛清する企みが...心和む場面
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年12月09日(日)08:34:21
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment