『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

8年越しの花嫁 奇跡の実話
突然難病に侵された彼女を恋人は全力で支え、
8年越しの困難を乗り越えて結ばれるカップルを描く...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』
舞台:岡山県 2006.3/17 出会い ~ 2014.挙式

西澤尚志(佐藤健)自動車整備工
「太陽モータース」
 社長 柴田(北村一輝)
  面接時「あきらめずに愛してやれば、必ず直ります。
  一番大事なのは絶対に直るって信じる事です」
 先輩 室田浩輔(浜野謙太)
 客 そうめん工場社長(古舘寛治)
  妻 (山田真歩)

中原麻衣(土屋太鳳) 料理人
 「抗NMDA受容体脳炎」 300万人に1人発症
 父 浩二(杉本哲太) 母 初美(薬師丸ひろ子)
 担当医 和田医師(堀部圭亮)岡山中央病院
 同室 泉美帆(松本来夢)退院後、弁論大会出場

結婚式場
 島尾真美子(中村ゆり)ブライダルプランナー
 毎年 3/17予約 「私、なんとかしちゃいます」
 尚志「キャンセルは嫌なんです。約束がなくなってしまうみたいで、絶対嫌なんです」



【 管理人のひとこと 】
 佐藤健&土屋太鳳は『るろうに剣心 伝説の最期編』以来、3年ぶりの共演
 尚志の両親はいなかったの?
 いつの間にか尚志は、太陽モータースから小豆島の整備会社に転職
 麻衣のSHARPガラケー 暗証番号は出会いの記念日0317
 526メール(動画)受信 容量は大丈夫!?
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年12月10日(月)00:04:39
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment