『殺人者の記憶法:新しい記憶』

殺人者の記憶法:新しい記憶
認知症の元連続殺人鬼と、新たに現われた若き連続殺人鬼との
対決を描いたサスペンス『殺人者の記憶法』の別バージョン

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

英題:Memoir of a Murderer: Another Memory
殺人者の記憶法』のラスト
検事キム・ミンジェ(キム・ミンジェ )の日記に基づく聴取形式で回想

相違点
① ミン・テジュ(キム・ナムギル)のトイレでの賭博女クォン・スンミ(キム・ジョンヨン)殺害シーン
② カンファ署新人署員による過去の殺人事件についてのキム・ビョンス(ソル・ギョング)への意見聴取
③ テジュとビョンスの入り代わり
  ・ 接触事故は、テジュがビョンスの車にぶつかった
  ・ レントゲン写真 頭右半分が欠けていたのは、テジュじゃなくビョンス

竹林の回収遺体11体+チョ・ヨンジュ(ファン・ソクチョン)
刺されたミン・テジュの遺体・録音機が消える ミン・テジュの存在自体が怪しく
事件後、ウンヒ(キム・ソリョン)は失語症に
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年12月22日(土)16:09:28
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment