『チョコリエッタ』

チョコリエッタ [DVD]
母親と愛犬を亡くした女子高校生が、映画研究部にいた
母親の過去を知り、先輩と映画制作の旅に出る...

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:大島真寿美
宮永知世子(森川葵)”チョコリエッタ”
 母 香世子(市川実和子)
  5歳の夏休み、家族旅行の道中で事故に遭って母を亡くす
 父 周一(村上淳)
 犬ジュリエッタ 16歳の夏、亡くなる
  階段下の犬小屋を運び出し燃やす(長良川河口堰親水広場)
 進路調査に「犬になりたい」亡き愛犬と同じくらいに髪を短くする
 叔母(父の妹) 宮永霧湖(きりこ)(須藤温子)恋人 辻さん(地曳豪)

映画研究会
顧問 岡見勝久(宮川一朗太)香世子と同級
 「習作」(1994年)
  監督:岡見勝久
  出演:香世子(市川実和子 16歳役)

 先輩 正岡正宗(菅田将暉)フェデリコ・フェリーニに感化
  祖父 爺様(中村敦夫)
  「先輩にはお爺さんの呪い、私には犬の呪いがかかっているってわけ。」

 夏休み 知世子とバイクで撮影旅
  「夏のフィルム」「秋のフィルム」
 ユキ先輩(三浦透子 『男子高校生の日常』)

【 管理人のひとこと 】
 舞台となる高校は愛知県立昭和高校
 バイク中のひまわり畑は「花ひろば」か
 四日市のコンビナート群に向かって叫ぶ
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年12月31日(月)10:25:00
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment