『フォルトゥナの瞳』

フォルトゥナの瞳
死ぬ直前の人間が透けて見える力を持ってしまった
青年の試練の物語...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原作:百田尚樹
フォルトゥナの瞳=死ぬ直前の人間が透けて見える力
※フォルトゥナ=ローマ神話に登場する運命の女神

自動車整備工場「GARAGE ENDO」
社長 遠藤哲也(時任三郎)
 10年前木山を採用 新規出店2号店を任せる
 妻 美津子(斉藤由貴)
 「人は起きてから夜寝るまで9000回何かを選択している」

従業員
木山慎一郎(神木隆之介) フォルトゥナの瞳を持つ ハイツ塩野台
 2号店を任される 金田にガラケー壊される
 20年前 6歳の時、両親を山梨県の飛行機墜落事故で亡くす。
 「昔から何かを選ぶのが苦手なんです」

金田大輝(志尊淳)木山の先輩 社長に気に入られている木山に反発
植松真理子(松井愛莉)受付係 木山に好意を持つが、木山が煮え切らず
 宇津井に貢ぎ、駅前の風俗店プラチナムへ

常連客
宇津井和幸(DAIGO)フェラーリ「神戸32-33」に乗る横柄な客
居眠り運転で事故死

桐生葵(有村架純)携帯auショツプ店員 木山の恋人
主治医 黒川武雄(北村有起哉)日野倉総合病院
「勝手に他人の運命をいじれば、必ずその代償を支払う事になる」
鉄道駅員(野間口徹)ジュエリーショップ店員(伏見愛佳)



【 管理人のひとこと 】
 原作は百田尚樹 『永遠の0』『海賊とよばれた男』とは、全然趣向の異なる恋愛小説
 神木隆之介&有村架純のフレッシュコンビが良い
 主題歌「In the Stars」 唄:ONE OK ROCK

 携帯会社は神木隆之介の「意識高すぎ!高杉くん」シリーズ
 有村架純の「三太郎シリーズ」でauに決まりですね。

 斉藤由貴は単なる従業員か、社長の奥さんか微妙な印象だったが
 公式HPで確認すると、やはり奥さんでした。

 大参事 クレーン車転倒シーンのCGはちゃっちかった。
 6/24(金) AM7:30発 芦山行き 日野倉駅
 列車事故シーンのロケは近畿鉄道の協力
 参考:ロケ地マップ

【 以下ネタバレ注意 】  ご覧の際は反転にて 
透けて見えてくるのは、二日前くらいから!?
商工会会長の息子は道路で直ぐに轢かれた

運命回避
① 葵 ・・・ 化学工場の爆発事故回避
② 遠藤社長 ・・・ 金田の襲撃防御
反動で自分命を縮める(狭心症・脳血管症)

公園砂場の保育園児大量に透けて見える
保育園への警告電話で警官駆け付け
園からの通報で事前に不審者をマークしていたのか

列車事故を回避する為、タクシーで二駅先廻り
動かなくなった慎ちゃん 死んじゃったかぁ

次のシーンでは、葵と美津子の喪服姿
慎ちゃんから葵へのプレゼント
色々整理した後みたいだけど、見付けるのが最後!?
結婚指輪と葵への手紙

フォルトゥナの瞳を持つ者が3人って多くない!?
既に20年前に二人は出会っていたんだ。読みが鋭い人は予想出来たかも...
 
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年07月07日(日)22:34:47
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment