国府宮はだか祭 (2019年)



平成最後のはだか祭
当ブログで取り上げる毎年恒例行事の1つ「国府宮はだか祭」が
稲沢で午後2時 気温9.3℃(稲沢市消防本部)の中、行われました。
上記の写真は、拙宅界隈を通過する裸男の集団です。(2/17 PM1:30)
今年は、開催日が17年ぶりに日曜日に当たり、参加者が例年より多いようです。


 午後4時40分頃、神男 参道に登場 午後5時30分 境内入り

 裸男 約9,000人 参拝客 約25万人(24年ぶりの25万人超え)
 昨年より約5万5,000人多く、平成に入って3番目の人出(国府宮神社調べ)

 負傷者等(午後6:30迄)
 急性アルコール中毒 13人 負傷 4人
 ※昨年は2003年以来の死者が出ました。

しっかり、儺追布(なおいぎれ)を頂き、早速、車の運転席に取り付けました。(感謝)
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年02月23日(土)02:15:35
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment