『彼女が目覚めるその日まで』

彼女が目覚めるその日まで
原因不明の病と闘ったひとりの女性と家族を描いた感動実話

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Brain on Fire
スザンナ・キャハラン(21)(クロエ・グレース・モレッツ)
 N.Y.ポスト記者
 上司リチャード(タイラー・ペリー)
 先輩マーゴ(ジェニー・スレイト 儲け役)スザンナをサポート

父トム・キャハラン(リチャード・アーミティッジ)
 再婚ジゼル(ジェン・マクレーン=アンガス)
母ローナ・ナック(キャリー=アン・モス 久々マトリックス)
 再婚アレン(アレックス・ザハラ)

恋人スティーヴン(トーマス・マン)ミュージシャン
 発症後病院に付き添う 目出度く2015年二人は結婚

担当医
 ナジャー医師(ナヴィド・ネガーバン)
  病名「抗NMDA受容体脳炎」突き止める
 他の医師 カーン(アガム・ダッシー)ナジャー医師に回診を依頼
 ライアン、シスキン ・・・ 双極性障害、総合失調症などの見立て
 サムソン医師(ヴィンセント・ゲイル)飲酒が原因と固執

【 管理人のひとこと 】
シャーリーズ・セロンが製作に参加

大概の職場では、あんなに傍若無人(異常行動)に振る舞ったら、
即刻、自宅謹慎になるのでは...

病名が明らかになってから、治療のシーンは割愛
7ケ月で職場復帰
この病気の発症者が217人目だったとは驚き

ペンを加える仕草や、意識朦朧となった彼女
全部まとめて、モレッツちゃんは可愛いのだ!!!
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年02月20日(水)01:14:58
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment