東野 圭吾 著 『マスカレード・イブ』

マスカレード・イブ
【文庫本】
お客様の仮面を守り抜くのがホテルウーマンの仕事なら、
犯人の仮面を暴くのが刑事の職務。二人が出会う前の、それぞれの物語

短編4編 「マスカレード」シリーズ第二弾
第1話 「それぞれの仮面」
 山岸の元彼登場。部屋から消えた女を探せ!

 ホテル・コルテシア東京
 山岸尚美 4年目 フロントオフィス先月配属 P13
 先輩 久我 ベルボーイ杉下(1年先輩)P41

 [宿泊客]
 西村美枝子(20後半)フォクシーのワンピース 1105号
  本名:横田園子 P49 北新地のクラブホステス P38
  行方不明 自殺未遂の過去 P35 サワークリーム外す P59
  二股(大山 鴨田)

 大山将弘 元プロ野球選手 P14 明日スペインへ P39
 宮原隆司 大学先輩(4つ上)映画研究会 2年間付き合う P15
  優しく気配りが出来、やや気の弱い男 2年前に結婚 P32
  不動産業 → 芸能マネージャー

鴨田 P24 2450号室 ネット関連事業 億単位の年収 P57


第2話 「ルーキー登場」
 ホワイトデーの殺人。新米刑事 新田が捜査。
 「女性のスッピンには本物と偽物がある」 P68 P117

 警視庁捜査一課 稲垣係長 P75
 本宮 ヤクザ顔 眉の上に5cmの傷 P73
 新田浩介 捜査一課配属 P69 法学部出身 P225
  父 顧問弁護士 両親・妹シアトル在住 P77 P225

 被害者 田所省一(48) 飲食店経営 P72
  ホワイトデー ランニング中に刺殺
  仕事より家庭優先 部下 岩倉 P82
  妻 美千代(37) 3年前秋結婚
   料理教室 P74
   生徒 偏愛利用 横森仁志(30前後) P94
     犯人:自転車 タバコの吸い殻で偽装 P89 P91
     不倫 山口孝弘 南北出版 P119


第3話 「仮面と覆面」
 謎の“女流作家"の秘密をファンから守り抜け!
 「大したもんだ。あんた、刑事になったほうがいいよ」 P181

 覆面女流作家タチバナサクラ(27) P128
  偽名 玉村薫 担当 一ツ橋出版 望月和郎 P133
  10/8-4日間 ホテルで缶詰め P148 1205号室
  薫(17)女子高生 父ソウイチ 工務店 P178

 ファン5人組
  目黒和則 犬飼 P126
   発信器付き荷物送付 P153 P163
  今村祐二 灸英社 文芸書籍編集部 P168
   ボイスレコーダーで会話録音
  編集部のバイトにスパイ潜入 P183


第4話 「マスカレード・イブ」
 舞台は東京と大阪。准教授の鉄壁のアリバイ。

 ホテル・コルテシア大阪
 山岸尚美 オープン1ケ月前応援 P193
 吉村 アシスタント・マネージャー P253
 田代 若手フロントクラーク P248

 [宿泊客]
 :結婚記念日のカップル(20代)デボジット 手持ち金不足 P189
 蟹アレルギーの老人 P248 部屋レストラン要望

 薔薇の香水女(30代)ハスキーボイス P195=畑山玲子(40) P274
  アリバイ:7/29-8/10 カナダ旅行 P301
  横浜で美容サロン フィットネスクラブ経営 10/3 偽名 鈴木花子 P274
  父 畑山輝信(82)春に倒れ意識不明 生前贈与希望 P284 P300
  夫 矢部義之(50) P289 前村美容サロン店長(30) P287
  任意同行の際、4階からダイブ P313 交換殺人の実行犯 仮面夫婦 P317
 知的な眼鏡の男性(40代)タオル返却 P197=7/10 南原准教授 P244

 捜査本部 八王子南署
 稲垣係長 P223 本宮
 新田浩介 「交換殺人」思い付く P297 P307
  相棒 穂積理沙 生活安全課巡査 P201
      大阪出張 山岸尚美から情報得る P254
  関根 ブツ取り班 クレジットカードの使用確認 P223

 [事件]
 ① 被害者 岡島孝雄(52)教授 P200 車移動
 泰鵬大学理工学部 半導体の研究
 犯行10/3 PM8:00-PM11:00 刺殺ショック死
 容疑者 南原定之准教授(40半) P209 共同研究
   特許「極限点におけるMKE製法」 P231
   京都出張 完璧なアリバイ ×京都クィーンホテル P228
 発見者 助手山本 学生鈴木 P203

 ② 被害者 今村由里(28) 銀座ホステス P298
 犯行8/2 絞殺 P309 畑山輝信の手紙 P300

[エピローグ]
マスカレード・ホテル』の長倉麻貴(30半)が松岡高志の宿泊を確認する日 P324
「たとえどんなに見下げた人間であろうとも、それがホテルの客ならば、
 彼等が被っている仮面を守るのが自分たちの仕事なのだ」
 

「マスカレード」シリーズ
マスカレード・ホテル (集英社文庫)マスカレード・ナイト
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年03月03日(日)06:26:07
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment