第42回日本アカデミー賞(2018年度)

第42回日本アカデミー賞授賞式が東京港区のグランドプリンスホテル
新高輪国際館パミールで行われた。 司会:西田敏行 蒼井優 (候補作品

 作 品 賞:『万引き家族』
 監 督 賞:是枝裕和 『万引き家族』
 主演男優賞:役所広司 『孤狼の血』
 主演女優賞:安藤サクラ 『万引き家族』
 助演男優賞:松坂桃李 『孤狼の血』
 助演女優賞:樹木希林 『万引き家族』

 『万引き家族』が作品賞や監督賞など最多8部門受賞
是枝裕和監督は、昨年の『三度目の殺人』に続き2年連続
プレゼンターとして、自らの名前を読む事になった。
役所広司は昨年の助演に続き、『うなぎ』から20年ぶりの主演受賞となった。

 脚 本 賞:是枝裕和 『万引き家族』
 美 術 賞:今村 つとむ 『孤狼の血』
 撮 影 賞:近藤龍人りゅうと 『万引き家族』
 照 明 賞:藤井 勇 『万引き家族』
 録 音 賞:浦田和治 『孤狼の血』
 編 集 賞:上田慎一郎 『カメラを止めるな!』
 音 楽 賞:細野晴臣 『万引き家族』
 アニメーション作品賞: 『未来のミライ』(監督:細野 守)
 外国作品賞: 『ボヘミアン・ラプソディ』(監督:ブライアン・シンガー)

 話題賞:作品部門 『カメラを止めるな!』
     俳優部門 伊藤健太郎 『コーヒーが冷めないうちに』

 優秀新人俳優賞(プレゼンター菅田将暉)
 伊藤健太郎 『コーヒーが冷めないうちに』
 成田 凌 『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』
 中川大志たいし 『坂道のアポロン』『覚悟はいいか そこの女子。』
 吉沢 亮 『ママレード・ボーイ』『リバース・エッジ』

 上白石萌歌かみしらいし もか 『羊と鋼の森』
 趣里 『生きているだけで、愛』
 平手友梨理奈 『HIBIKI 響』
 芳根京子 『累 -かさね-』『散り椿』



安藤:、「こうやって素晴らしい賞を頂くことができて、必ず自分の中で決着をつけて、
きちんと映画の時間に携われるような環境を整えて、また映画の世界に戻ってきたいと思いました」

芳根:「事務所の先輩で、身近な大先輩。涼子さんのように、様々な役をできる
女優さんに私もなりたいです、大好きです」6月公開予定『今日も嫌がらせ弁当』で共演

会長功労賞
 岡田茉莉子 (俳優・プロデューサー) 岸 恵子 (俳優)
 佐藤純彌 (監督・脚本) 吉田喜重 (監督・脚本)

会長特別賞
 樹木希林 (俳優) 星由里子 (俳優)
 津川雅彦 (監督・俳優) 高畑 勲 (アニメーション監督)
 吉田貞次(撮影) 黒澤 満(プロデューサー)

協会特別賞
 大塚康生 (アニメーター) 金田 正 (映画スチールマン)
 櫻井 勉 (プロデューサー) 千代田圭介 (衣裳)
追悼
 沢島 忠 (監督) 木下忠司 (音楽)
 橋本 忍 (監督・脚本・製作)
特別追悼
 流 政之(彫刻家)映画神像(1979年)



【 TV中継にて鑑賞 】
 是枝裕和監督が「衣裳」、司会の西田敏行が「メイクアップ」賞の新設を要望
 果たして、来年どうなるのか
 今回初めて紹介された「追悼」と「会長特別賞」はどう違うの?
 特別追悼の彫刻家 流政之は、日本アカデミー賞の「映画神像」を造った方でした

助演女優賞を受賞した樹木希林の代理 内田也哉子スピーチ
 『時が来たら、誇りをもって脇にどけ』...名言でした
 「会長特別賞」も受賞

『万引き家族』の音楽を担当した細野晴臣の風貌は
樹木希林を意識したとしか思えない程、極似していました(笑)

今年「会長功労賞」を受賞した佐藤純彌監督は、来年「会長特別賞」を受賞するのかな
セントラルアーツの黒澤満プロデューサーは「会長特別賞」を受賞されました
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年03月03日(日)02:59:33
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment