第42回日本アカデミー賞ノミネート作品(2018年度)

最優秀賞はH31.3.1にグランドプリンスホテル新高輪国際館パミールにて発表。
司会は、6年連続9回目となる西田敏行と
昨年最優秀主演女優賞を受賞した蒼井優が務める。

【優秀作品賞】
 『カメラを止めるな!』 (上田慎一郎監督)
 『北の桜守』 (滝田洋二郎監督)
 『孤狼の血』 (白石和彌監督)
 『空飛ぶタイヤ』 (本木克英監督)
 『万引き家族』 (是枝裕和監督)

選考対象:2017年12月16日~2018年12月15日の期間に
東京地区において有料で初公開された優秀な劇場用映画
及びアニメーション作品を表彰したもの
主な受賞作品
『万引き家族』が最多13部門、『北の桜守』『孤狼の血』が12部門
【主演男優賞】
 岡田准一 『散り椿』
 舘ひろし 『終わった人』
 濱津隆之 『カメラを止めるな!』
 役所広司 『孤狼の血』
 リリー・フランキー 『万引き家族』

【主演女優賞】
 安藤サクラ 『万引き家族』
 黒木 華 『日日是好日』
 篠原涼子 『人魚の眠る家』
 松岡茉優みう 『勝手にふるえてろ』
 吉永小百合 『北の桜守』

【助演男優賞】
 岸部一徳 『北の桜守』
 ディーン・フジオカ 『空飛ぶタイヤ』
 西島秀俊 『散り椿』
 二宮和也 『検察側の罪人』
 松坂桃李 『孤狼の血』

【助演女優賞】
 樹木希林 『日日是好日』『万引き家族』
 篠原涼子 『北の桜守』
 深田恭子 『空飛ぶタイヤ』
 真木よう子 『孤狼の血』
 松岡茉優 『万引き家族』
 ※ 昨年9月に亡くなった樹木希林が当確

【優秀新人俳優賞】
 伊藤健太郎 『コーヒーが冷めないうちに』
 成田 凌 『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』
 中川大志たいし 『坂道のアポロン』『覚悟はいいか そこの女子。』
 吉沢 亮 『ママレード・ボーイ』『リバース・エッジ』

 上白石萌歌かみしらいし もか 『羊と鋼の森』
 趣里 『生きているだけで、愛』
 平手友梨理奈 『HIBIKI 響』
 芳根京子 『累 -かさね-』『散り椿』
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年03月02日(土)23:25:24
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment