『クロノス・コントロール』

クロノス・コントロール
全ての戦争を撲滅する為のシステム“クロノス”。
その目的は戦争の根源である人類を排除する為のものだった...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Singularity
舞台:2117年(クロノス発表2020年+97年後)

VA工業
 CEO エライアス・V・ドーン(ジョン・キューザック)
 2020年 全ての戦争を撲滅する為のシステム“クロノス”発表
 人類が悪の根源と判断 1日で80億人抹殺
 参謀 ダミエン・ウォルシュ(カーメン・アルジェンツィアノ)
 実は、この人も、創造物だったのでした。

97年後
 カリア(ジャニーヌ・ヴァカー)北の理想郷オーロラ目指す
 
 アンドリュー・デイヴィス(ユリアン・シャフナー)
  エライアスが送り込んだ密偵ヒューマノイド
  カリアに近付きオーロラの位置を探る
  墓標 1998-2020 本人は既に亡くなっていた
  母 ヴェロニカ・デイヴィス(アイリーン・グラッバ)の面影に
  コードを探すも、見付けられず...
 
二人の接近 人間的感情復活
 キスでアンドリューの感情コントロールが不能に
 クロノスの神経療法(メソッド)停止

伝説の要塞オーロラ
 軍事ロボットに支配されずに暮らせる理想郷の筈が...
 天空の町ぽいが無人だった

 クロノスの砲撃
 洞から通じる地下空間に逃げ込む
 宇宙船 ペンダントで座標設定
  出発地 9-7 恒星系 5-8-1
  惑星群グリース 目的地 オーロラ
 間一髪、超光速移動でクロノスのミサイル攻撃を躱す

カリアの予告
 「クロノスは絶対にオーロラを見付ける。
 人類は運命に直面する。でも、次は、闘う準備を整える」
エライアス 「始めよう(Let's begin)」(続編製作を匂わせる)

【 管理人のひとこと 】
 原題の「Singularity(シンギュラリティー)」とは、
 人工知能(AI)が人間の知能を上回るという技術的特異点の事を言うらしい。

 人類絶滅97年後の生き残りカリアが、若い女の子という設定に!?
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月06日(月)02:33:40
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment