『キャプテン・マーベル』



クリー帝国の戦士として鍛練を積み重ねるキャプテン・マーベル。
彼女には過去の記憶がなかったが、自身のルーツが地球にある事を知る...

個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞)

原題:Captain Marvel
惑星ハラ クリー帝国(血が青い)
人工知能スプリーム・インテリジェンス支配
特殊部隊"スターフォース"
 リーダー ヨン・ロッグ(ジュード・ロウ)ヴァースを訓練
 ヴァース=キャロル・ダンヴァース(ブリー・ラーソン)
  特殊能力:両手からファイアー(フォトン・ブラスト)
  記憶寸断:夢を見る
 ミン・エルヴァ(ジェンマ・チャンクレイジー・リッチ!』 注目)狙撃手



 惑星トルファからソー・ラー救出作戦 スクラルの罠

スクラル 擬態化出来る異星人
 リーダー タロス(ベン・メンデルソーン)
 察知されない為、妻子と音信を絶つ

C-53(地球)
 ヴァース レンタルビデオショップ「ブロックバスター」に墜落
 ロサンゼルス地下鉄で壮絶バトル展開
 キャプテン・アメリカと対の衣装に!?

S.H.I.E.L.D.(シールド)
 上司 ケラー長官 タロスの擬態
 ニコラス・ジョセフ・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)左眼義眼に
  デジタル技術で25歳若返り(違和感がないのが凄い)
 部下 フィル・コールソン(クラーク・グレッグ)



ウェンディ・ローソン博士(アネット・ベニング)実はクリー人の科学者マー・ベル
 ライトスピード・エンジン開発 ヴァースに破壊される
 キュービック・コアをラボに隠す
 猫グース=エイリアン「フラーケン」何でも飲み込む

親友マリア・ランボー(ラシャーナ・リンチ)パイロット仲間
 娘モニカ(アキラ・アクバル)とルイジアナ在住

ヨン・ロッグの応援
ロナン・ジ・アキューザー(リー・ペイス)ヴァースに蹴散らされ退散
 部下 コラス(ジャイモン・フンスー)

【 管理人のひとこと 】
 『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズ第21作品目
 マーベル・スタジオが贈る初の女性ヒーロー単独主役映画
 DCコミックスのジャスティス・リーグにおける『ワンダーウーマン』みたいな作品

 オープニング 故スタン・リーの登場シーンダイジェスト 「Thank you Stan」
 今作品でも地下鉄の乗客 新聞を読む老人役で出演

 地球の現代のお話かと思ったら、他惑星から地球にやって来るお話で
 年代設定も1995年で25年くらい前のお話だった

 異星人スクラルが悪役ではなく、ジュード・ロウが善人じゃない
 定番裏切りのパターン

 マーベル定番のシリーズ予告付きエンドロール
 ① 『アベンジャーズ/エンドゲーム』にフューリーの助っ人として
  ヴァース=キャプテン・マーベル参戦
 ② フラーケン猫グースが、飲み込んだキューブ・コアを吐き出す
  キューブ・コア=”インフィニティ・ストーン”のひとつ

ブリー・ラーソン&サミュエル・L・ジャクソン
第91回アカデミー賞で、プレゼンター務める

関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年06月26日(水)04:39:47
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • キャプテン・マーベル・・・・・評価額1700円
  • 最強のクローザー登場。 2008年から始まった、マーベル・コミックのヒーローたちが勢ぞろいする壮大なプロジェクト、「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の第21作目。 MCU作品としては初の女性ヒーローの単独主演作であるのと同時に、今までの全作品の前日譚であり、同時にアイアンマンからキャプテン・アメリカに至る初期のメンバーで結成された「アベンジャーズ」シリーズの一応の完結...
  • 2019.04.16 (Tue) 23:04 | ノラネコの呑んで観るシネマ