『魔界転生(2003年版)』

魔界転生
島原の乱の怨念により甦った天草四郎は、
幕府を転覆させる為、名立たる剣豪を復活させる。
彼らの陰謀を阻止する為、柳生十兵衛が立ち向かう...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:山田風太郎
魔界転生(1981年版)
監督:深作欣二
天草四郎時貞(沢田研二)
柳生十兵衛(千葉真一)
舞台:島原の乱(1638年)後、十余年後
 幕府軍 12万 VS キリシタン37,000人
 陣野佐左衛門(國村隼)が天草四郎、お品殺害

天草四郎時貞(窪塚洋介) 島原の乱の怨念により甦える
  側近 クララお品(麻生久美子)
蘇らせし剣豪
 荒木又右衛門(加藤雅也)
 宝蔵院胤瞬(いんしゅん)(古田新太)
 宮本武蔵(長塚京三)
将軍家光 病に倒れ幕府転覆を狙う
 徳川頼宣(杉本哲太 )操る
 松平伊豆守(柄本明)阻止

柳生家
 柳生十兵衛(佐藤浩市)
  同伴 姉妹
   姉 おひろ(黒谷友香)魔界転生するも武蔵に負けそうな十兵衛助ける
   妹 お雛(吹石一恵)何という美人姉妹だ
  紀州藩 木村助九郎(浜田晃)
 父 柳生但馬守(中村嘉葎雄)指南役
   剣客として宮本武蔵、十兵衛との対戦を望む

十兵衛の対戦相手
 ① 荒木又右衛門(加藤雅也)
 ② 宝蔵院胤瞬(いんしゅん)(古田新太)
 ③ 宮本武蔵(長塚京三)似合わなかったなぁ
 ④ 柳生但馬守(中村嘉葎雄)
 ⑤ 徳川家康(麿赤兒)「戦乱の世が、我を呼んでいる」
 ⑥ 天草四郎時貞(窪塚洋介)
   「怒りある処、闇有り。それこそ、世のまこと」

【 管理人のひとこと 】
  クララお品(麻生久美子)から徳川家康(麿赤兒)が分離シーンがエグい
 江戸城が真っ二つ 公開当時も安直に見えたなぁ

 さすがに宮本武蔵が、柳生十兵衛に負ける展開に出来ず
 おひろ(黒谷友香)の愛の助太刀が入る(笑)
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月02日(木)23:18:48
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment