『女神の見えざる手』

女神の見えざる手



銃擁護派団体からの依頼を断わり、大手ロビー会社から部下を連れて
新興のロビー会社に移籍した女ロビイストが、規制法案の成立に向けて活動を開始...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Miss Sloane
舞台:米国の首都ワシントン

新興ロビー会社 銃規制派
CEO ロドルフォ・シュミット(マーク・ストロング)スローンを招聘
ダニエル・ポスナー(デヴィッド・ウィルソン・バーンズ)スローンを弁護
マデリン・エリザベス・スローン(ジェシカ・チャステイン)辣腕ロビイスト



チーム
 エズメ・マヌチャリアン(ググ・バサ=ロー)高校時代 銃被害者
  体験を対談番組で暴露 司会ジョン・オニール(ディラン・ベイカー)
  襲撃を助けた民間人フランク・マギル(マイケル・クラム)
 アレックス(ダグラス・スミス)
 クララ・トムソン(メーガン・フェイヒー)
 ローレン(グレース・リン・カン)眼鏡の東洋人
 ロス(アル・ムカダム)
 フランクリン・ウォルシュ(ノア・ロビンズ)
 シンシア・グリーン(ルーシー・オーウェン)スパイ解雇

裏部隊
 リトル・サム(セルジオ・ディ・ジオ)
 ビッグ・サム(ジョー・ピングー)

エスコートサービス
 フォード=カル・シュナイダー(ジェイク・レイシー)
 証人喚問で関係を否定

大手ロビー会社 銃容認派
 ジョージ・デュポン(サム・ウォーターストン)
 ボブ・サンフォード(チャック・シャマタ)
 R・M・ダットン (ラウール・バネジャ)
 パット・コナーズ(マイケル・スタールバーグ)



切り札
 ジェーン・モロイ(アリソン・ピル)査問委員会の証拠書類を発見
 実はスローンが敵陣に残した隠し玉だった!!

査問委員会 偽証罪:懲役5年
 議長 ロナルド・M・スパーリング上院議員(ジョン・リスゴー)

【 管理人のひとこと 】
 スローンの奇策
 ① マヌチャリアンの体験利用
 ② ジェーンを使って査問委員会招集
  偽証罪懲役5年を見越して、デュポンとスパーリング議員との関係暴露

 気になるエンディング
 出所後の彼女を出迎えたのは誰か
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月01日(水)09:13:28
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment