『教誨師』

教誨師 (きょうかいし)



受刑者と対話をする「教誨師」として、6人の死刑囚と面会を続けている牧師の姿を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

2018年2月に急逝した大杉漣の初プロデュース作にして最後の主演作
佐伯保(大杉漣)教誨師 牧師 17歳で洗礼 少年時代(杉田雷麟)
 伯父 牧師
 2歳上の兄 健一(青木柚)母の再婚相手(潟山セイキ)を殴殺
 16歳で出所間近に自殺 義弟(藤野大輝)
 妻 佐伯奈保子(澤純子)送迎

6人の死刑囚
① 鈴木貴裕(古舘寛治)ストーカー殺人犯 相手一家殺害
 最初は喋らず 停電で恋人鶴田の幽霊登場
 恨むのを止める 謝ってくれた むこうでプロポーズ

② 吉田睦夫(光石研)ヤクザ組長 弟 山口県
 他の殺人(ワクワクファンド)を仄めかし、刑の執行の先延ばしを図る

③ 進藤正一(五頭岳夫)囚人280番 隅田川のホームレス 文盲
 メリアス工場 連帯保証人 借金-運送会社6歳の女の子事故
 グラビア写真(竹本茉莉)の切り抜き トルコ風呂のみゆきちゃん
 文字を覚え洗礼を受ける 脳溢血で言語障害発症
 「あなたがたのうち、だれがわたしに つみがあると せめうるのか」

④ 野口今日子(烏丸せつこ)美容師 関西出身
 右てリストカット痕 花粉症 不動産王を待つ
 集団リンチ事件 佐々木・本間
 空想のお喋り 刑務官 橋本(ハゲ 広島異動) トクヤマのおばさん

⑤ 小川一(小川登)バットで3人殺害
 布団屋20年 息子 ケイタ(13)ソウタ(10)面会には来ない

⑥ 高宮真司(玉置玲央)囚人340番 17人殺しの革命家
 総合失調症
 死刑執行 12/26(金) 午前10:00



【 管理人のひとこと 】
 大杉漣が、共同のエグゼクティブプロデューサー兼任
 高宮真司役玉置玲央が、イ・ビョンホン+森山未來的で注目 
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月01日(水)06:56:28
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment