『未解決の女 警視庁文書捜査官~緋色のシグナル~』

ドラマスペシャル『未解決の女 警視庁文書捜査官~緋色のシグナル~』
テレビ朝日系 2019年4月28日(日) PM9:00~PM11:05 “平成最後の未解決事件”
「熱血&頭脳派刑事コンビが復活!!東京~京都 ・・・ 3つの赤い難読文字が結ぶ連続殺人!!
 文書改竄!?4千億の帝王 ・・・ 空白の5年」 視聴率:10.6%



演出:田村直己 脚本:大森美香
原作:麻見和史
『緋色のシグナル 警視庁文書捜査官エピソード・ゼロ』
東京~京都間 IT関連企業社員連続殺人事件
”品字様(ひんじよう)連続殺人事件”

警視庁捜査一課
「特命捜査対策室」室長 古賀清成(沢村一樹)警視
「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係
 係長 川奈部孝史(光石研) 刑事 岡部守(工藤阿須加)
「特命捜査対策室」第6係<文書解読係>
 係長 財津喜延(高田純次)警部 元科捜研
 主任 草加慎司(遠藤憲一)警部補
 鳴海理沙(鈴木京香)警部補 倉庫番の魔女
 矢代朋(波瑠)巡査部長 目力 朋ちゃん



『警視庁・捜査一課長』とのコラボ
 捜査一課長 大岩純一(内藤剛志)
 庶務担当管理官 小山田大介(金田明夫)
 
ゲスト出演
 国木田哲夫(谷原章介)京都府警捜査一課の敏腕刑事
 涌井徹(中村俊介)Wテクノス社長
 米須雅人(武田真治)涌井社長の秘書
  恋人 香取晶(小林涼子)残業150時間 交通事故死

京都ロケ

八坂や鴨川沿い、南禅寺など

東京消防庁首都圏広域救急搬送システム開発
 元請け:Wテクノス
  5年前 武村勇介元主任(河相我聞)③「男」 → 京都の町家カフェ「扇李」の店長
  辻井博史現主任(松田賢二)④「七」
 下請け:フタバソフト 藤田亮平社長(近江谷太朗)緘口令
  海老沼寛也課長(45)(松本実)
  ②「品」(2014年2月14日) 部下 香取晶
  三田村順也主任(小澤亮太)辻井を殴殺 模倣犯
 孫請け:ミヤマ開発 美山孝雄社長(35)(永山たかし)
  ①「蟲」(2014年2月10日)
  峰川光司(森優作)元開発リーダー

品字様(同じ文字が3つ連なる漢字 ひんじよう)
 5年前 虫「蟲」口「品」
 3日前 男3つで「たばかる」
 被害者:京都市の喫茶店経営者 武村勇介(河相我聞)
 矢代のお御籤「大吉」男は多くて困ることあり!?

 (模倣犯)
 フタバソフトの三田村(小澤亮太)がWテクノスの辻井(松田賢二)を衝動的に鉄パイプで殴殺
 
 犯人が最後に用意した文字 日「晶」
 (参考)女3つは「姦(かしましい)」
     同じ文字が2つ連なる漢字は「理義字(りぎじ)」



【 管理人のひとこと 】
 フタバソフト 警察の訪問に対し別室は用意できなかったの?
 来意が社員全員に丸聞こえ
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月13日(月)00:01:18
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment