『沈黙の達人』

沈黙の達人
元特殊部隊リーダーが贖罪の為、医師として働く町に、
誘拐された娘の救出依頼が入り、元のメンバーを招集、救出に挑む..

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Attrition(摩擦)
スティーヴン・セガールが製作・脚本・主演を兼務
舞台:タイ 国境の町モンラ

アックス(スティーヴン・セガール)元特殊部隊リーダー
 現在 針灸診療医
 師匠 引退の身
 兄弟弟子 チェン・マン(ルイス・ファン)酒場経営 両斧使い

 ウァイ(Priewphan Parnyim)失語症の少年
  飲んだくれ父(ヴィタヤ・パンスリンガム)自殺図る
 チョー・ウーエン アックスに決闘挑む 後に弟子入り

ユアン(Sonny Chatwiriyachai)町内2年間に8人誘拐され、
 病気を治す能力を持つ娘タラ(Ting Sue)の救出依頼

特殊部隊メンバー
 カカシ(ジェームス・P・ベネット)武器調達
 “異端者”(ルディ・ヤングブラッド)モヒカン 見取図用意
 イン・イン(カート・インカラット 注目)警官 潜入捜査
 ハリウッド(セルゲイ・バデューク)アックス援護



巨悪組織
 ボス キューマム(ユー・カン)持病の為、戸外に出れず
  「祈りじゃない、呪いだ」
  人身売買 320億ドル 密漁230億ドル 麻薬1500億ドル
 右腕 ブラッククローマ(チャ・リー・ユン) 元同門
  薬店でアックスにのされて緊急搬送された筈なのに次のカットで戦線復帰

【 管理人のひとこと 】
 兄弟弟子チェン・マン役ルイス・ファンは益岡徹似でしょう??
 脚本を担当したセガール氏の弟弟子チェン・マンを師匠の実子にする展開にはびっくり

関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月03日(金)22:40:15
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment