『初恋 お父さん、チビがいなくなりました』

初恋 お父さん、チビがいなくなりました
黒猫チビと暮らしている老婦人が、長年抱えてきた不安から
離婚を決意する中で、心の拠り所だったチビが姿を消してしまう...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原作:西炯子(にし けいこ 『娚の一生』 )の漫画
武井家
妻 有喜子(倍賞千恵子)結婚歴50年の末、離婚を切り出す...
 韓国ドラマ(何度も繰り返し) 編み物(御年77歳でも器用)
 魚屋「魚清」の常連
 若い頃の有喜子(優希美青ママレード・ボーイ』)ミルクスタンド 日東乳業勤務
夫 勝(藤竜也)無口でぶっきらぼうの昭和の男
 会社相談役 週に数回出社(これが密会の口実だったのか) 将棋道場通い
 栗好き(家族皆が手土産に買って来る)
 毎回同じ弁当(梅干し・卵巻き・豌豆椎茸の煮物)でOK
 若い頃の勝(濱田和馬)=”7時25分の人”
飼い猫 チビ 黒猫メス13歳 行方不明

長男 雅紀(小市慢太郎)
長女 祥子(西田尚美)
次女 菜穂子(37)(市川実日子)独身 編集者課長
 以前、年収の差で結婚式をドタキャンしている



ヨンギ(韓国ドラマ主人公)/笹原(ペット・リサーチ社員)
 (佐藤流司 二役)猫探し 10万円!!
山崎(小林且弥)脱サラ 小説家目指す 猫の話を書く事に

鈴木志津子(星由里子 遺作 昨年5月死去)Fresco で密会
 若い時の志津子(吉川友)メガネ君と結婚

【 以下ネタバレ注意 】  ご覧の際は反転にて 
お互いの片想いの相手=見合い相手
チビは、結局何事もなく戻って来る


【 管理人のひとこと 】
 勝は何故、志津子と会っていたのだろう?やはり浮気!?
 勝は歩道橋で我知れず 痴呆症の前兆 打ち明けれた時の有喜子の心境は...
 子供たちが三兄姉妹だったのが、意外だった。

 エンドロールがレトロ
 エンディング曲は「あなたとならば」 唄:笠置シヅ子
 上原謙主演「結婚三銃士」(1949年)の主題歌なのだ。

公開初日舞台挨拶(2019.5.10)


亡くなった星由里子を追悼
倍賞:「東宝(星)、日活(藤)、松竹(倍賞)という感じだったんですよね。
あの撮影からひと月くらい。ものすごくびっくりしました。撮影中にそんな風に見えなかった。
いつも背筋をきちんとしていて、折々に鏡を見て。ああ、スターの人ってこうあるべきなんだな、
と思いました」

藤:「初めてでした、お会いしたの。『ああ、若大将の星さんだ』というのが最初の印象。
嘗ての大スターの女優さんとご一緒する時はミーハーになります。嬉しいな、
長生きして良かったなって」

関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月12日(日)14:23:12
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment