ローカル路線バス乗り継ぎの旅 復活第一弾

「太川蛭子の旅バラ」枠内で、2年半ぶりに復活(R1.5.16.PM6:55-PM8:49)

ルート:山形県庄内町余目(あまるめ)駅~岩手県宮古 田老(たろう)駅
チェックポイント:秋田県角館駅 成功 視聴率:5.2%
走行距離:約350km 制限時間:1泊2日 PM18:00
マドンナ:かたせ梨乃(61) 中川翔子(33)
※奇しくも二人とも5月誕生日だった(かたせ 5/8 中川5/5)

出発は、第25弾の終着点 山形県余目駅から

かたせ梨乃:広田駅~角館駅 中川翔子:角館駅~田老駅
車中、蛭子さんが二人の似顔絵を披露
管理人は去年10月に角館を訪問している

今回はは待ち時間が長く、観光に時間を取れた。
① 酒田駅 4時間:山居(さんきょ)倉庫・日和山(ひよりやま)公園
② 宮古駅 3時間:浄土ヶ浜



横手バスターミナル-六郷高校-角館(かくのだて)営業所
第15弾で利用した「六郷高校入口」を利用
この時のゲスト:さとう珠緒 失敗

田沢湖 ~ 雫石 28km
今回からのルール 「2日間でタクシー1万円」を利用
当初利用予定金額:7,000円 結局 9,410円
小心の蛭子(71) VS チャレンジの太川(60)でひと悶着

宮古駅着 PM17:48 成功(時間的にもギリギリ4セーフ)
成功のご褒美として用意されてた豪華ディナー
前半参加のかたせ梨乃さんが食べられないのは不公平!?

次回、バス旅2019は、6/6 「高尾山~諏訪湖」(マドンナ:鈴木奈々)
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年06月07日(金)00:57:50
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment