『レディ・ガイ』

レディ・ガイ
凄腕の殺し屋が、マフィアの裏切りにより銃で撃たれ、
数日後、目を覚ますと性転換手術されていた!?!

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Revenger(The Assignment)
フランク・キッチン(ミシェル・ロドリゲス)凄腕の殺し屋
 サンフランシスコ テンダーロイン地区シャンハイ・ホテル308号泊
ジョニー(ケイトリン・ジェラード 注目)デイリーシティーの救急医療センター看護師
 シャムロック・バーで知り合い一夜を過ごす
 ベッカーの指示で薬剤横流し フランクを監視報告



オネスト・ジョン・ベコニアン(アンソニー・ラパリア)組織のボス
 ラスベガスの従兄弟を殺されていた
 ジェーンと組みフランクを始末画策
 罠:ベニー・ホン・リー殺害依頼 報酬2万5千ドル

レイチェル・ジェーン医師(シガニー・ウィーバー)
 闇の整形外科医 違法性別適合手術
 2年前の4人殺害容疑でカリフォルニア州メンドシーナ精神病院に収容中
 3年前 NYソーホ地区 弟セバスチャン殺され復讐
 3人の屈強な用心棒を雇う
 助手アルバート・ベッカー
ラルフ・ガレン先生(トニー・シャルーブ)精神病院にて尋問

「45口径は常に真実を語る。善行にも悪行にも、銃は使える。
 でも、45口径は絶対に、嘘をつかない」

【 結末 】  ご覧の際は反転にて 
ジェーンはアラメダ郡のワインコーツ検事代理の前で、
再度、フランクの事を繰り返すが、聞き入れられず...

フランクはジョニーをリノに逃がし
オネストの手下ウラジミール・ゴルスキーが飼っていた犬ポンチョを引き取り
ジェーンを二度と手術が出来ない様、指を切り落とす


【 管理人のひとこと 】
 「ザ・ドライバー」「ウォリアーズ」「ストリート・オブ・ファイアー」
 硬派アクション監督のウォルター・ヒルが74歳にして原案・脚本・監督兼任
 男の殺し屋フランクがどうも変だなと思ったら、ミシェル・ロドリゲスの二役でした!!!
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月19日(日)02:45:06
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment