『単騎、千里を走る。』 映画化

高倉健が『ホタル』(’01)以来3年ぶり204本目の映画として
中国映画『単騎、千里を走る。』(原題『千里走単騎』)に出演。

巨匠チャン・イーモウ(『HERO』『LOVERS』)が原案監督。舞台は現代の中国。
日本人男性が、息子とその嫁との関係に悩む中、中国で出会った人々との
交流の中で家族を見つめ直すヒューマンドラマ。
既に19日に中国雲南省麗江市でクランクイン、約3カ月間の中国ロケ後、
来年2月には日本でも撮影予定。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年09月20日(木)02:11:46
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment