『モリーズ・ゲーム』

モリーズ・ゲーム
オリンピック出場候補と見られた名モーグル選手 モリー・ブルーム。
しかし、後に非合法のポーカークラブを経営するように...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Molly's Game
モリー・ブルーム(ジェシカ・チャステイン 『女神の見えざる手』)
 元オリンピック出場候補と見られた名モーグル選手 12歳時「脊柱側弯症」
 2002年 コースに撒かれた松の枝が原因で事故
 20代で自分のポーカークラブを設立「モリー・ブルーム イベント企画会社」
 L.A.8年 N.Y.2年
 父ラリー(ケヴィン・コスナー)厳格・スパルタ 州立大の心理学教授・カウンセラー
 弟 ジェレミー 五輪に二度出場 世界一位 ジョーダン 心臓外科医

チャーリー・ジャフィー(イドリス・エルバ)弁護士 報酬25万ドル
 娘ステラ アーサー・ミラーの戯曲「るつぼ」

ポーカー・クラブ
ディーン・キース(ジェレミー・ストロング)不動産業デベロッパー
 LAアンダーグラウンドポーカークラブ”コブラ” 参加費1万ドル
プレイヤーX(マイケル・セラ)ハリウッドスター 参加者に金貸し
ブラッド・マリホン(ブライアン・ダーシー・ジェームズ)”バッド・ブラッド”

26歳 アシスタントクビを機に、プレイヤーXら客を引き継ぎ独立
ハーラン・シャープ(ビル・キャンプ)120万ドル負け

LA→NY
ダグラス・ダウニー(クリス・オダウド)ロシアン・マフィア仲介
薬物依存 ロシアン・マフィア介入
手数料を取り逮捕(違法賭博) FBI資産没収

2年後、実名4人入りの暴露本出版
出版社から実名を出したら3万5千ドル出すと言われる

裁判
フォックスマン判事(グレアム・グリーン)
連邦検事補ウェルストン(J・C・マッケンジー)ブレナン
FBI捜査官ダンジェロ

司法取引拒否
ハードドライブ 顧客情報死守  「バレたら破滅する人がでる」

判決
3年半の実刑予想が
20万ドルの罰金 200時間の社会奉仕 1年間の保護観察・薬物検査

【 管理人のひとこと 】
モリーは女を武器にせず、経営戦略で成功
男に媚びず、権力に屈しない生き方を貫いた。

弁護士役イドリス・エルバは、3日前に観た
ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間』 にも出演していました。
当ブログで取り上げた作品でも10作品以上出演しています。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年06月02日(日)20:58:26
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment