『ミッドナイト・バス』

ミッドナイト・バス



恋人との再婚や、仕事の問題を抱え東京から舞い戻った息子、結婚と夢との間で揺れる娘、
そして十六年前に別れた元妻と突然の再会など次々と問題が降りかかるバツイチ中年男と、
彼を取り巻く人々との繊細な関係性を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:伊吹有喜
新潟日報創業140周年記念作品
高宮利一(としかず → りいち)(原田泰造)
 8年前不動産開発会社から、長距離深夜バス運転手に転職
 白鳥交通(池袋~新潟)(しらとり→はくちょう)
 「男親は扇の要だ」
 息子 高宮怜司(七瀬公)大学院卒 IT企業に就職するも故郷に戻る 背中肌荒れ
 娘 高宮彩菜(葵わかな)コスプレアイドル マジカルワンダー娘結成
  メンバー:木村沙智子(長谷川玲奈 NGT48)植田絵里花(舞川みやこ ディア☆)
  恋人 大島雅也(遠藤雄弥)父 達也(遠山俊也)母 恵美子(渡辺真起子)
   不意打ちの食事会 隣席中国人

16年前に離婚した妻 加賀美雪(山本未來)医療事務 更年期障害
 利一の母と不仲、新潟祭りの日 家出
 再婚 夫 福岡単身赴任 若い女と浮気 息子(8)
 彩菜に着物譲る(御守り縫い付け)
 祖父 山辺敬三(長塚京三)事故で入院中 認知症発症
 実家売却 音響設備に凝る 枇杷の木 → 枇杷茶・箸

古井志穂(40近い)(小西真奈美)創作フレンチ 大森「居古井」
 前夫 離婚理由:重い 束縛 「一人にしないで」
 柴犬 おいで(11)

思い出の家族旅行 佐渡


ラスト
利一 一旦、志穂と別れるが...
志穂 「居古井」閉店。フレンチレストランに勤める
怜司 大学院の先輩に誘われ、インドへ
彩菜 雅也との婚約解消 アイドル業会社設立

【 管理人のひとこと 】
原田泰造 この映画の為に大型バスの免許取得
上映時間157分の長尺 バスのカットを減らし、もう少し短くしても良かったのでは...
山本未來と小西真奈美の配役を逆転させたパターンも観てみたい
挿入歌「The Rose」2度使用 もうちょっと効果的に使えたのでは。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年06月05日(水)01:31:52
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment