『キリング・ガンサー』

キリング・ガンサー
伝説の殺し屋“ガンサー”を倒して最強の座を手に入れようと、
犯罪エキスパートを集め、ガンサー暗殺の為の特別チームを結成するが...

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Killing Gunther
ブレイク・ハモン(タラン・キラム 製作・監督・脚本・主演兼務)
 正体不明の伝説の殺し屋“ガンサー”を倒して、自分が最強だと
 証明しようとする新進気鋭の殺し屋
 リサからガンサーの住所情報入手
別れた妻 リサ・マッカーラ(コビー・スマルダーズ)4年間
 シガーケース「あなたの為なら、誰でも殺す」 後に再婚デヴィッド
恩師アシュリー(オーブリー・シックスト)104歳 心臓発作入院
相棒マックス・パラネ(スティーヴ・ベーシック)ガンサー情報の入ったUSB
 屋根から狙撃され即死

招集された特別チーム
ドナルド・”ドニー”・ピズナウスキ(ボビー・モナハン)爆発物専門家”ドカンドカン”
サナ・マストロック・フェローザ(ハンナ・シモーヌ)ハサン・サッバーフの末裔
 父ラフマット(ピーター・ケラミス)”•悪夢” 娘とドニーの付き合い反対
ゲイブ・ビールズ(ポール・ブリッテン)ハッカー アシュリーの墓石の下敷き

イザット・ブハーリー(アミール・タライ)元過激派”クラッシャー” 右手義手
パク・ヨンチー(アーロン・ヨー)毒の使い手 毒蛇に噛まれ死す
ベラカラコヴァ双子姉弟
 姉ミア(アリソン・トルマン)弟ハロルド(ライアン・ゴール)

伝説の殺し屋
ロバート”ガンサー”ベンデレク(アーノルド・シュワルツェネッガー) 変装の達人
 自宅:カリフォルニア州マンモスレイク
 ブレイクのドキュメンタリー撮影を自伝を録るのに利用 撮影係ネイトとキミー

偽の殺人依頼 マイアミ
 武器商人シュナイダー・ファイズマーク(ジェイク・T・ロバーツ)

1年後
ドニーとサナ結婚 赤ん坊エヴァ
ガンサー オーストラリアで隠遁 ブレイク背後から急襲
 ガンサー 爆弾腹巻 記者会見健全

【 管理人のひとこと 】
 伝説の殺し屋“ガンサー”役のシュワちゃんは後半1/3しか登場しない
 大柄な変装に『トータル・リコール』(1990年)を思い出す
 エンドロールでは、歌まで披露
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年06月23日(日)03:55:30
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment